BASが迫ってきましたね〜

横浜・大桟橋ホールで開かれる Bead Art Show、いよいよ来週になりました。

「ボヘミアの宝箱」のブースは、A-29,30ですので、ご来場の際には、

是非お寄りください。

 

今回の一番の目玉は、なんといっても3カットビーズの新サイズ(12/0)が

一気に20色デビューすることです!!

 

これまで宝箱で10/0を主に扱ってきたのは、それが日本で最もメジャーな

サイズだったからですが、世界最小のシードビーズや、世界最小のシャルロット

ビーズを扱う私たちが、世界最小サイズの3カットビーズのを扱わないのは

おかしいですよね。

 

そんなわけで、3カット12/0の、素敵な20色が、横浜でデビュー致します。

日本でこのサイズが、これだけの色数できちんと販売されるのは、勿論

本邦初のことです。

12/0は言うまでもなく、今の10/0より2回り小さいです。小さいということは、

それだけ加工するのが難しいということなので、価格も高価になります。

 

ですからより多くの方に、多くの色を試して頂けるよう、

販売単位は「50cmで糸通ししたものを3本ずつ」になっています。

ですが、初めからまとまった量でほしい!という方には、大袋(18本入り)も

ご用意してございます。ブースの見えるところに大袋は置いておりませんので、

ご必要な方は、会場でスタッフにお申しつけ下さい。勿論、その量の方が

価格的にもお得になっています。

 

これを読んで、「そもそもスリーカットで何!?」と思われた方、

↓から説明を読んで頂けます。読んだらビックリしちゃいますヨ!!

スリーカットビーズ(←下へスクロールして頂くとスリーカットビーズが出てきます)

 

では、会場でお会いしましょう!

 

-----------------------------------------------------------------------

2019年6月13日更新

★6/20(木)-22(土)ーBead Art Show 横浜に出展。ブースはA-29,30。 

ツイストビーズに、新しくクリスタルマットホワイトオパールが入りました。

ストライプ柄のビーズが8種類、新発売になりました!!

FPウィンドウに、新色シャムルビートラバティンが加わりました。

実店舗「ガレリエ・クラール」土曜日は祝日を除き、毎週営業になりました!

0

    なんだかなぁ

    最近は、今ごろに運動会をやるのが、主流になりつつある首都圏。

     

    我が家でも中学生の息子と、小学生の娘の運動会が、2週連続でありました。

    春ではない暑さの中、高齢のじぃじを連れて、観戦にいくのは一大事で、

    両方終わって、倒れ込みそうになっていたのは、この私です。

     

    運動会と言えば、お弁当作りがセット。じぃじが加わった今年は、お昼に

    いったん帰宅し、さっとお昼ご飯も用意せねばなりません。

    そして客席で日傘は禁止ですから、自分がじぃじの日よけになるしかなく、

    太陽の動きにあわせてジリジリ、じぃじの周りを移動していました。

     

    途中、入場門に集まる娘に声をかけるチャンスがありました。

    小学校最後の運動会だったので、運動が苦手の娘なりに、いい思い出に

    なってほしいと思い、「がんばって!応援してるから。」と声をかけました。

     

    その日の夜、娘が言います。

    「今日ね、お母さんが『がんばって』って言いに来たときね、隣にいた

    ○○ちゃんが、お母さんのこと『おばあちゃん?』って聞いてた。」

    がーん、そ、そうでっか。

    「で、あんた、なんて言ったの?」

    「ううん、お母さんだよって。」

     

    娘はさして気にした様子もなく、むしろ私のがーんとした顔を見て驚いて

    いる様子。聞いてみると、そのお友達のお母さんはとっても若くて、

    多分15歳以上違うので、まぁしょうがないか、と。

    昨今では、若い(というか早い?)サイクルのご家庭と、そうでないご家庭

    の間には、結構な年齢差があるもんで、それはそれで人の生き方が多様に

    なってきた証拠だから、私は大いにいいと思っているんですが、

    高齢で母親になった身としては、こんなこともよくあります。

     

    昔引っ越しして、保育園を転園した時に、これから通う方の保育園へ

    「明日からお世話になる○○と申します。」と一応挨拶の電話を入れたところ、

    園のトップの方の第一声が、「ばぁばですか?」でした。

    えー、私いつもの、普通の声でかけただけなんだけどー、いきなり「ばぁば」の

    洗礼を浴び、たまげました。それから卒園までの間に、ちょっと私が疲れていた

    りすると、そのトップの方はすぐに「あんたは更年期よ、更年期!」とおっしゃる

    のですが、その頃はまだ全然そうではなかったので、「なんでそうなるの!?」

    と思ってました。

    今本当の更年期を迎え、10年違うじゃないのよ!!とその保育園の偉い方を

    懐かしく思い出します。

     

    別に、ばぁばだろうがなんだろうがいいですよ。子供が元気に成長してくれれば。

    この調子だと、また卒業式のときに「ばぁば疑惑」をかけられるんでしょうが、

    微笑んで「母でございます」と答えることにしよう。

     

    一連のやりとりを聞いていた、我が家のじぃじは、「じゃ、俺は何になるんだ?」

    と言うのですが、「ひいおじいちゃん!」とすかさず娘に言われていました。

    そう、私が本当のばぁばになるとき、今度は「ひいおばあちゃん?」って言われる

    わけね。

    まぁ、いいや(笑)。

     

    --------------------------------------------------------------------------

    2019年6月3日更新

    ストライプ柄のビーズが8種類、新発売になりました!!

    FPウィンドウに、新色シャムルビートラバティンが加わりました。

    ロングビューグルがデビュー!マコ・ビューグルには多くの新色が入荷しています。

    ステッチ糸と極小ビーズ用の針の扱いを始めました。

    実店舗「ガレリエ・クラール」土曜日は祝日を除き、毎週営業になりました!

    0

      リニューアル記念フェア第2弾の中間報告♥

      宝箱が全面リニューアルして、ひと月ほどたちました。

      リニューアルを記念して、今フェアの第2弾を開催中ですが、これでもらえる

      プレゼントの、お客様からの反応をお伝えしてみます。

       

      ♣2,000円以上お買い上げでもらえる「ローラ」

      「使ってみたら、意外になんにでもいけた!」「ブレスレットが作りやすい!」

      そして今年は全般的に、今の季節にしては珍しく赤のビーズが動いているのですが、

      ローラのレッドホワイトレッドホワイトマットも、その流れに乗っているんで

      しょうか?

      この季節にしては、レッド系も好調です。プレゼントでもらったことを機に

      ビーズ細工に生かして頂いている人が想像以上に多くて、うれしいです。

       

      ♣5,000円以上お買い上げでもらえる「メテオール」7ミリ

      フローズンカラーからのご紹介を兼ねていたわけですが、やはり「手にして、

      使って頂けて」、使いやすさを実感して頂いているようです。

      「少し抑えた色調が、なんにでも合うんだと思う。」

      というお声が圧倒的です。

      ♣8,000以上お買い上げでもらえる「FPナジェットカット」

      「前から知ってたけど、目の前に来たら、写真や想像よりカットがずっと

      きれいで驚いた!!」

      「試しに使ってみたら、こんな力(ちから)のあるパーツだったなんて!」

      がこれまでに寄せられたお声です。

      「Nugget(ナジェット)」は、日本ではチキンナゲットでよく知られる

      英単語で、もともと「(貴金属などの)かたまり」っていう意味があります。

      ファイアーポリッシュビーズの変形の1つですが、カットの仕方がかなり

      変わっていて、特にこれだけのためにチェコでは名がついていませんでした

      ので、こう名付けました。

      私達の知る限り、このカッティングをしたFPビーズ、誰も日本へは輸入

      していませんでした。

      少し高いことも理由の1つでしょうが、値段より「ビーズの形としての

      おもしろさ、作品になった時に発揮する美しい力」を高く評価して、

      宝箱では長く定番品として扱ってきました。

       

      今回のフェアを通して、こんなもう一段階深い、チェコビーズの魅力を

      皆さまのお手元で知って頂けたら、それに勝る喜びはありません。

       

      今月いっぱい、すべての該当するお客様に、これらを使った参考作品の

      画像とともに、上記ビーズを同封しています。

      皆さまのご注文とともに、新しい喜びをお届けできたら・・・。

       

      ---------------------------------------------------------------

      2019年5月23日更新

      ★宝箱リニューアル記念フェア(5/11〜5/31)→詳しくは、こちらから!

      ストライプ柄のビーズが8種類、新発売になりました!!

      FPウィンドウに、新色シャムルビートラバティンが加わりました。

      ロングビューグルがデビュー!マコ・ビューグルには多くの新色が入荷しています。

      ステッチ糸と極小ビーズ用の針の扱いを始めました。

      実店舗「ガレリエ・クラール」5月から土曜は祝日を除き、毎週営業致します!

      0

        ディープな方言と3世代同居

        ども、店長ビビアナです。

         

        わたくしごとですが、故郷(岐阜)の両親が年老いてきたので、

        私の住む東京に引き取ることになりました。

        母は要介護4(5が一番重い、寝たきりのこと)なので、

        既に都内の特別養護老人ホームに入っています。

         

        要介護1の父は、まだ自分の足で歩け、時々色んなことがわからなく

        なるものの、なんとか暮らせこともないので同居することにしました。

         

        そうなると、家の中では当然、故郷の岐阜弁が横行することになります。

        前から私が家で部分的に使うことはありました。でも方言って、

        世代によっても使う言葉がとっても違いますね。

         

        父にあわせ、父にわかるような岐阜弁は、とてもディープな方言に

        なります。普段から聞き慣れている筈の息子や娘も、時々「???」

        という顔をします。ましてや外国人の夫にとっては、何かの暗号に

        しか聞こえない表現もあり、なんつーか、方言と標準語での

        バイリンガル家庭になりました。

         

        子供達はポルトガルと日本のハーフで、いかにも外国語が話せそうな

        顔をしているのに、学校で誰にもわからないディープな岐阜弁を

        使ってしまい、通じない、という経験をするようになってしまいました。

         

        しかしいいこともあります。

        家の中に3世代がいることで、なんというか、以前にはなかった

        「ゆとり」と「家族らしさ」が生まれてきたのです。

        年老いた親を引き取ったら、大変なことばかりではないか、と思われる

        人が多いと思うのですが、私もそう思っていた1人ですが、大方の

        予想を裏切って、家庭の懐が深くなった気がします。

         

        多少ボケていても、親は親。祖父は祖父。

        かつてのような頭の働きはありませんが、それでも家族のことを思い、

        「いてくれることの安心」といいますか、そんな後押しを感じるのです。

         

        まさか両親を、東京から見送ることになるとは、夢にも思いません

        でしたが、故郷のしがらみや宗教的な縛りから離れ、

        「ただシンプルに親と向かい合い、死まで看取る」ーかなり複雑な

        家庭だった我が家には、これがベストだった!と思っています。

         

        同居を受け入れてくれた夫には、どこまでも頭が上がりませんが、

        これから3世代の豊かな暮らし方で、少しでも恩を返せたら、と

        願う毎日です。

        ビーズに触れ合いながら、皆さまも様々な生活と人生の旅路の途中に

        おられると思います。大変なこともありますが、「豊かなこころ」で

        お互いに少しでも楽しんで生きていけるといいですね。

        0

          「ボヘミアの宝箱」リニューアル記念フェア第2弾!

          先日までのリニューアルセールは大好評のうちに幕を閉じ、間髪をあけず

          第2弾の開始です!

           

          今度は、これからの季節に「宝箱がイチオシの旬のアイテムたち」を、広く

          知って頂くために、豪華なプレゼントをご用意しました。

          こちらは会員様だけでなく、お買い物して下さったすべての方を対象にして

          います。

           

          ◆2,000円以上お買い上げの場合
           今年新しく入ったばかりの「ローラ」ー全8種類から4種類をプレゼント!

           

          ◆5,000円以上お買い上げの場合

           ローラ4種類に加え、「メテオール」7ミリの新しいフローズンカラーから

           3色をプレゼント!
           
          ◆8,000以上お買い上げの場合

           ローラ4種類とメテオール3色に加え、「FPナジェットカット」から

           3色をプレゼント!

           

          上記ビーズのほかに、これらを使った素敵な参考作品のカラー画像(A4版)を

          ご注文して下さったすべての方に同封します。

          もう知っていたビーズも、まだ使ったことのないビーズも、意外な表情を見せ

          ていたら、是非あなたの新作に取り入れてみてくださいね。


          5月いっぱい、豪華なプレゼントをお楽しみ下さい。

          0

            「ボヘミアの宝箱」リニューアル記念フェア第1弾!

            宝箱が大胆にリニューアルしたのを記念して、4/26(金)〜5/10(金)までの間、

            ログインして下さった全ての会員様に、下記の5つのカテゴリーの全商品が

            20%OFFになります!!

             

            FPテーブルカット

            FPペタル

            FPスペシャルカット

            ツイストビーズ

            3カットビーズ →こちらは3万個入りの大袋も20%OFFなので、どうぞ

             この機会をお見逃しなく!!

             

            上記ビーズを使った無料レシピや参考作品を、トップページにたくさん表示

            してあります。あわせてご活用下さいね〜!

             

            -----------------------------------------------------------------

            2019年4月26日更新

            ★宝箱リニューアル記念セール(4/26〜5/10)

            「ビューグル」の中の極小サイズ、「マコ」と呼び名が変わりました。

            ★連休中は「ボヘミアの宝箱」・「ガレリエ・クラール」ともに、4/30(火)、5/1(水)、5/2(木)は通常営業です。

            実店舗「ガレリエ・クラール」5月から土曜は祝日を除き、毎週営業します!

            0

              チェコ製の竹ビーズについて

              ここのところ、サーバーダウンが起き、宝箱が見られない・注文できない、という状態が幾度か発生しました。見たい時に見られなかった皆様、ご迷惑をおかけして、誠に申し訳ありませんでした。

               

              さて、チェコで作られる竹ビーズのことを、昔から「ビューグル(BUGLE)」と呼びます。中でも、特に直径が1ミリぐらいの小さいサイズのものを、チェコでは「マコ(MACCO)」と呼び分けています。

              これまで宝箱では、ビューグルの取り扱い点数があまりありませんでしたので、竹ビーズの総称である「ビューグル」としていましたが、まもなくたくさんの極小竹ビーズ、つまりマコの新色が入ってきますので、これを機にチェコの呼び方にあわせ、直径が1ミリ程度の極小ビューグルを、「マコ(MACCO)」と表示することにしました

               

              呼び名は変わりましたが、商品は以前と全く同じものですので、どうぞご安心下さい。

              そして恐らく、連休が明けたころに、マコやビューグルの新色がずらりと登場する予定ですので、どうぞお楽しみに!!

               

              --------------------------------------------------------------------------

              2019年4月25日更新

              ★GW中の営業について 連休中は「ボヘミアの宝箱」・実店舗「ガレリエ・クラール」ともに、4/30(火)、5/1(水)、5/2(木)の3日間、通常営業致します。

              ★これまで「ビューグル」と総称していた竹ビーズの一部、極小サイズの呼び名を、チェコ本国にあわせ、「マコ」と致しました。呼び名が変わるだけで、商品はこれまでと同じです。詳しくはこちらを。

              実店舗「ガレリエ・クラール」5月から土曜は祝日を除き、毎週営業します!

              0

                フラワービーズの新色とアンティークハンドミラー

                フラワービーズの新色を、トップページで紹介し忘れていました!(汗)

                素敵な春の参考作品が先に出ていましたね。

                 

                四角いのに、角張った印象はなく、表裏と同じ模様で、しかも軽い!!それが、多くの皆さまに好かれている理由でしょうか。

                買いやすい入り数とお値段に設定していますので、どんどんあなたの新作アクセサリーに取り入れてみて下さい。

                 

                実店舗「ガレリエ・クラール」でしか見られない・買えない、貴重な「アンティークミラー」、残りはSサイズの3枚のみとなりました。ご興味のある方、お早めに〜!

                 

                -------------------------------------------------------------------------

                2019年4月13日更新

                「ボタニカルビーズフェア」4/21まで延長!!

                期間中、3,500円以上お買い上げの全ての方に「フラワービーズ5種アソートセット」をプレゼント!

                5,000円以上なら、フラワー5種にリーフビーズいずれかの色が1パックもつきます。

                10,000円以上なら、フラワー5種&リーフにハンドメイドフラワービーズ25/13ミリが1個、

                20,000円以上なら、フラワー5種&リーフにアミーリアB195が1個がもらえます。

                *色や組み合わせはお任せとなりますのでご了承下さい。 きれいでかわいらしいお花のビーズの魅力に、たっぷり魅了されてしまいましょう!

                ★四角いキュートなフラワービーズには、明るい新色がたくさん入っています!!

                フローズンパールの入り数がぐっと減って、とっても買いやすくなりました!表面に薄く氷が張ったような表情から、こう呼ばれるボヘミアンパール。優しいニュアンスを出したい時に、大活躍します。

                実店舗「ガレリエ・クラール」4月は毎週土曜営業致します!

                0

                  「ボタニカルビーズフェア」期間延長!

                  • 2019.04.11 Thursday
                  • Category: -

                  皆さまにとても喜ばれているので、4/21までフェアを延長します!

                   

                  まだ寒暖の差はありますが、春だし、新年度です。そしてまもなく元号が変わります。

                  新しい元号「令和」は、万葉集の梅の花を愛でる和歌の序文から引いたとのことですね。私はそれを聞いた時、すぐに「プラム(梅)ビーズ」のことを思いました。

                   

                  このビーズ、輸入した時からずっと、「きっと作り手のチェコの職人さんより、使い手の日本の皆さまの方に『特別な意味合い』が出てきそうだな。」と直感していました。チェコでは、たくさんある「花の形のビーズの1つ」だと思います。

                  でも日本では、日本人にとって「梅」って、ちょっと特別じゃないですか!

                  寒い冬のあと、(桜より先んじて)一番初めに「春のおとずれ」を告げてくれる花。

                  およそ(書物で確認できるだけでも)1,500年もの間、人々が心を寄せて、歌に詠み、毎年愛でてきた花。日本人には、「理屈を越えた親近感と、生活に入り込んでいる懐かしさのシンボル」だと思います。

                   

                  「松竹梅」と言えば、慶事・吉祥を表しますね。幕の内弁当のメニューでもあります。

                  少し調べたら、これも原点は中国にあるようですが、「松と竹は寒中にも色褪せず、また梅は寒中に花開く。これらは『清廉潔白・節操』という文人の理想を表現したもの」なんだそうです。

                   

                  チェコやヨーロッパで伝統的に愛されてきたビーズたちとは、またひと味違う「東洋でこそ、特別な意味合いと魅力を持つモチーフ」−その1つが、「プラム(梅)ビーズ」であることは、新しい元号の名前からも間違いなさそうです。

                  今いちど見つめ返して、皆さまの心に想起される情景を思い浮かべてみてください。そこから生まれる新しいアクセサリーにも、きっと新しい時代を担う気が宿るはずです。

                  0

                    一理ありますわなぁ・・・

                    先日、こんな記事を見かけました。

                     

                    来客にコーヒー提供は「カフェハラ」か マナー講師の見解は (2019年3月23日) 

                     

                    昨今なんでもハラスメントをつけて、「○○ハラ」とするのが流行っているかのようでウンザリしていたのですが、これは読んだら考えさせられてしまった。同じことを思っていたからです。

                    それがハラスメント、と呼ばれるか呼ばれないかはどーでもいいとして、「みんな、コーヒーは飲むよね。」と思っている人がいたら、ちょっと考えてもらいたい点が。

                     

                    世の中には、単にコーヒーが好きじゃない人もいるし、私のように匂いも味も大好きだけど、体質的に飲めない人もいるし、更に敏感な体質なら、飲んではいけない人もいます。今は多くの人が様々なアレルギーを持つ時代。

                    好きでアレルギーになっているわけではありませんが、

                    ・摂取できない人の存在を知ること

                    ・無理な人には他の選択肢を用意すること

                    はできると思います。大したことじゃないけど、やっぱりそれは「やさしさ」であり、「気の利く人の気遣い」だなと思います。

                     

                    私の会社の近くに、そこそこおいしいランチを出す食堂があります。味は悪くない。でもそのレストラン、椅子が堅くて、食べ終わるまでにお尻が痛くなります。その上、食後に「コーヒーだけ無料」で出してくれます。しかも何杯でもおかわり可能。

                    5年ほど前だったかな、「あのぉ、私コーヒーが飲めないので、他の飲み物に変えて頂けませんか?」と聞いたら、「他のお飲み物もできますが、別料金になります。」だと。なんでコーヒー以外のものを飲む人からだけ、お金取るんだ?なんで差別するんだよー、と思ったので、そこへは二度と行かなくなりました。

                    ちなみに、ここ以外の他のレストランでは、大抵気持ちよく紅茶やウーロン茶などに変えてくれます。だから私はそういう所へ行きます。ランチって、大きな金額じゃないけど毎日のことだから、固定客をつかむというのは、飲食店にとっては大事なことだと思うんです。結局、それで気に入れば、夜だって行くようになりますしね。

                     

                    この間ひっさしぶりに、その尻が痛くなるレストランに行ってみました。そろそろ時代と共に店の意向が変わって、コーヒー以外の飲み物も出してくれるようになったんじゃないかと思い。食事はおいしかった。でもやっぱり、コーヒー以外のもの頼めませんか?と尋ねたら、「別料金になります。」だって。

                    ふん、そうかよ。じゃあ、もうこの店、ぜってー来ねぇよ!!!

                    そう心に強く誓って、出ました。浅草橋でもう10年以上勤めていますが、強い意志で行かないのは、ここだけです。

                     

                    小さな心遣いだけど、固定客をつかみ、そのお客が何年も通ってくれるお店ー私たちもそんな店でありたい、と思っています。

                    日常の小さなことから、学ぶヒントってあるもんですね。

                     

                    ---------------------------------------------------------------------------

                    2019年4月8日更新

                    3/20〜4/1 0「ボタニカルビーズフェア」開催!!

                    期間中、3,500円以上お買い上げの全ての方に「フラワービーズ5種アソートセット」をプレゼント!

                    5,000円以上なら、フラワー5種にリーフビーズいずれかの色が1パックもつきます。

                    10,000円以上なら、フラワー5種&リーフにハンドメイドフラワービーズ25/13ミリが1個、

                    20,000円以上なら、フラワー5種&リーフにアミーリアB195が1個がもらえます。

                    *色や組み合わせはお任せとなりますのでご了承下さい。 きれいでかわいらしいお花のビーズの魅力に、たっぷり魅了されてしまいましょう!

                    ★新しいピアス金具が入荷しました。あまり在庫がありませんので、ピンときたものはお早めに!!

                    ★またまた新しい参考作品がアップされました。どれも「ガレリエ・クラール」店頭で、大評判のものばかり!!今のフェアでゲットしたビーズで遊ぶ参考にして下さい。

                    実店舗「ガレリエ・クラール」4月は毎週土曜営業致します!

                    0

                      | 1/70PAGES | >>



                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << June 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      profile

                      links

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      PR

                      recommend