ワイヤーレースのお教室では、

ボヘミアンワイヤーレースのお教室募集が始まって、今続々とお申し込みを頂いています。

まだまだ大募集中ですので、迷っておられる方、疑問のある方、どうぞご遠慮なく、なんでもご相談下さい。

 

今回は「最後にUVレジンで固められる」ということで、今までとは違うモチベーションも生まれています。それは「時間内に、何か1つでも仕上げてみたい!そして固めてみたい!!」という気持ちです。

どちらのキットでも、たくさんの作品が作れます。どれに焦点をあてようかということから、当日先生にご相談頂けます。

 

そして「小さなビーズにワイヤーを通していくワクワク感」という、恐らくこれまでご存知なかった新しい喜びに、没頭して頂けたらと思っています。そういえば、これまでにワイヤーレースのキットをやった方々の体験談が、ここに載っています。

ページを下の方へスクロールしていくと、いくつかの記事が並んでいるので、どうぞお読みになってみて下さい。

 

教室当日は、ワイヤーレースもですが、「ガレリエ・クラール」にて、店内のディスプレイ、クラール限定販売商品のチェック、当店スタッフとの会話や、店長ビビアナこと私のチェコビーズに関するよもやま話など、こちらで過ごす時間がとても充実し、心からリラックスして楽しんで頂けるように、スタッフ一同努めて参ります。

「ちょっとしたテーマパークに行く!」ぐらいのノリでお越しください(笑)。

 

またこちらの教室で出逢う、新しい仲間との交流も、楽しんで頂きたいと思っています。「極小シードビーズと庄先生がつむぐご縁」−きっとあなたの今後の人生を、豊かにしてくれる筈ですハート

7/12(水)が、参加するどなたにとっても、忘れられない1日になりますように。

 

--------------------------------------------------------------------------------------

2017年6月28日更新
「ボヘミアンワイヤーレースの教室」へ、参加なさいませんか?
極小ビーズをこよなく愛する皆様、そして新しい分野に挑戦してみたい好奇心満々の皆様、今年も庄先生から直接手ほどきを受けられるワイヤーレースの教室を開催致します。今回は、仕上がった作品を、庄先生に美しくラインを整えてもらったあと、UVレジンで形を固定することができるスペシャルな特典つきですっ!!
 参加の仕方にはさまざまなオプションがあります。キットを既にお持ちの方、キットを先に買ってある程度までやって、コツだけを教室で習い方、講習料だけでご参加頂けます。

★シャルロット13/0に、久〜しぶりにライトベージュが再入荷しました。実はこの狙ったトーンを再現するために、幾度か作り直しをしていましたので、再入荷に長い時間がかかりました。妥協を許さなかった成果(=この色独特の美しさ)は、どうぞお手元でご実感下さい。

★「わけありアソート」にも、新しくブルーグリーンコンビが出ました。このロットはあまり在庫がありませんので、恐らくすぐになくなってしまいます。お気に入られた方、お急ぎ下さい。「実物を見て・・」という方、クラールにてお待ちしています。ついでに、「クラールでのみ販売の新着アイテム」もチェックして頂けます。

★パンプキンビーズに新色アンティークゴールドとアンティークシルバーが加わりました。気になる方は、クラールの特設展示コーナーで、実物を見てチェックを!!

★7月の「ガレリエ・クラール」土曜営業日は、7/22です。

0

    使い慣れたパンプキンでも・・・

    当店で「パンプキン」と呼んでいるこのビーズ、形だけとってみれば、実は昔から日本に入ってきていたビーズです。

    でも、こんな鮮やかに色展開をしたのは、私たち独自の工夫です。

     

    どんな2トーンカラーが、日本では伝統的に好まれ、どんな新しい色ならば、ゼロから開発しても受け入れてもらえるか・・・。これは、一朝一夕でできることではなく、ましてや思いつきなどでできることでもなく、長年のこの市場での経験・データ・そしてチェコの工場での技術力に精通していないと、すてきな色のコレクションは持てません。

     

    長く宝箱でヒット商品だったパンプキンに、この夏、皆さんにとっては「意外な3色」が、新色として加わりました。

    敢えて、皆様の意表をついてこの3色を開発したのには、深〜いワケがあります。そのすべてを、今ここでは書けませんが、「独自の色揃えでは、どこにも負けない」自負のある当店から、今この時期に「クリスタルマットAB」、「アンティークゴールド」、「アンティークシルバー」を発売できたことは、とても誇りに思っています。

    あとはどうぞ、皆様のお手で、この色たちを素敵に羽ばたかせてやって下さい。

     

    -------------------------------------------------------------------------------

    2017年6月26日更新
    「ボヘミアンワイヤーレースの教室」へ、参加なさいませんか?
    極小ビーズをこよなく愛する皆様、そして新しい分野に挑戦してみたい好奇心満々の皆様、今年も庄先生から直接手ほどきを受けられるワイヤーレースの教室を開催致します。今回は、仕上がった作品を、庄先生に美しくラインを整えてもらったあと、UVレジンで形を固定することができるスペシャルな特典つきですっ!!
     ミュシャのステンドグラスが光る「ガレリエ・クラール」の素敵な空間で、やさしく充実したひとときを過ごしませんか?

    ★パンプキンビーズに、またまた新色が登場!今まで使い慣れた鮮やかな色たちに加え、ある意味定番で、季節を問わず活躍するアンティークゴールドとアンティークシルバーが加わりました。こちらから、どうぞごゆっくりご覧下さい。

    ★新企画・「中欧の薫り」シリーズの記念すべき第1作「気高き魂」は、「トパーズ」「ローズ」の2色で展開しています。鮮やかな色とパーツの取り合わせに、今少しずつファンが増えてきています。この作品に込められた想いは、是非こちらからお読み下さい。

    0

      この機会にシードビーズ新色をお試しくださーい!

      今月のキャンペーン、残すところあと3日となりました。

      世界で最高品質のシードビーズを作るチェコ。その丸小ビーズには、製造しているチェコ本国でも数えきれないほどの、色のバリエーションがあります。

       

      でもその中で、「本当に日本人に好かれ、求められ、愛用される色」というのは、どれだけあるんでしょうか?

      チェコで作り得る、ほぼ全ての技術と色見本を見てきている私と主人には、この星の数ほどある色以外にも、もっとよい(=私たち日本人の肌や雰囲気に馴染みやすい)色があるのではないか?という思いが、長年くすぶっていました。

      ですので、この数年、「日本人のための新しい色作り」に没頭していました。

       

      工場の技術者と、話し合いやサンプル作りを繰り返しながら、少しずつ軌道修正し、量産体制に入れるものから入っていきました。新しい色が生まれるまでには、本当に言葉で説明するには難しい過程が、いくつもあります。それをすべて越えて、販売できるところまでこぎつけたのが、今このページに載っている全色です。

       

      当店は(昔に比べれば少なくなったものの)、一般の小売店に比べれば、やや販売量の多いお店です。それはご不便をおかけすることもありますが、常にチェコの製造現場の工場のロットで直輸入をしているために、どうしてもこれ以下の量では動かしづらい事情があることを、どうぞご理解下さい。

      その代わりに毎回のご注文に、できるだけ他の商品のことも味わって頂けるように、さまざまなサンプルを同封しています。今では、これを楽しみにして頂いている方も多くいらっしゃいますので、それは嬉しく思っています。

       

      今月は丸小だけのキャンペーンですが、来月は丸中・丸大のキャンペーンを予定しています。そのため、もしある色を3サイズで揃えたい場合、今月はまず丸小を買っておいて、来月に中と大を買って頂ければ、最もお得なお買い物になります。

      ボヘミアガラスから作られるシードビーズの美しさを、この夏の間に存分に味わって頂ければ、と思います。

       

      ----------------------------------------------------------------------

      2017年6月22日更新
      ★6月キャンペーンは、残るあと3日!!
      <宝箱のみ> 6/25(日)まで
      、会員の皆様へ「シードビーズ丸小」のカテゴリーが、通常の倍の8%OFFになります。ここ数か月で、爆発的に色数の増えた丸小。「いろいろ試したいと思っていたの」という方、是非この機会にいくつかまとめてお試し下さい。ご注文の際には、ログインするのをお忘れなく!
      <ガレリエ・クラールのみ> 6/23(金)まで、ガレリエ・クラールで4,000円以上お買い上げのすべての皆様に、「今の季節にぴったりな丸小3色お試しセット」をプレゼント!
      →今回はどちらも、ご利用なさった皆様に大変喜ばれています。お買い得な今、どうぞ賢くご利用下さいね!

      ボヘミアンワイヤーレースの教室の募集が始まりました!!
      極小ビーズをこよなく愛する皆様、そして新しい分野に挑戦してみたい好奇心満々の皆様、今年も庄先生から直接手ほどきを受けられるワイヤーレースの教室を開催します。今回は、仕上がった作品を、庄先生に美しくラインを整えてもらったあと、UVレジンで形を固定することができるスペシャルな特典つきですっ!!
      お申し込みの際にログイン頂くと、講習料・教材のキット共に会員価格になりますよ〜。

      ★大人気のパンプキンビーズに、清楚で落ち着いた新色がデビューしています。こちらからどうぞ。

      ★新企画・「中欧の薫り」シリーズの記念すべき第1作「気高き魂」は、「トパーズ」「ローズ」の2色で展開しています。この作品に込められた想いは、こちらからお読み頂けます。

      0

        フィーゴと中年の話(前からのつづき)

        前回書ききれなかったことを少し。

         

        今のポルトガルの主人(ペドロ=「ELIŠKA/エリシュカ」のデザイナー)に出逢う前から、ヨーロッパのサッカーは大好きでした。当時スペインリーグで大活躍する20代のフィーゴを見て、私はその渋い顔つきと落ち着いたたたずまいから、自分より年下だとは夢にも思わず、

        「きっと子供が3人ぐらいいる、いいお父さんなんだろうなぁ」

        と漠然と思っていました。勝手に35歳ぐらいだと。

         

        そのあと主人と結婚して、ある日それを口走ると、「何言ってんだよ、お前よりずっと若いよ。フィーゴに失礼だよ!」と言われ、初めてフィーゴが、自分より年下であることを知りました。

        「ええええええっ、あれで20代!?あの顔で?あのひげの濃さで?あの落ち着きで??」と、もはや自分でもわけのわからないことを言いながら、腰を抜かして驚いたもんです。

         

        で、先日久方ぶりにレジェンドマッチでお会いしたら、日本人から見たら「ほとんど変わっていないルックス!!」−だって、やっぱりあの顔で、あの髭で、あの落ち着きだったものですから。

        「ぜっんぜん変わってねー、時が止まってる・・・。」ーそうつぶやいていると、主人がまた、「だからフィーゴに失礼だって!」と言います。

        そうでしょうかねぇ。20代から40代の間に、あんまり印象が変わらないなんて、すばらしいことだと思うんですけど。

         

        人は誰でも、年齢とともに燃費がよくなっていきます。同じだけ食べても、年々代謝率が下がるので、よほど気をつけていないと、むっちりしていってしまいます。

        そして燃費が異常にいいわけですから、「痩せる」ということが簡単ではなくなっていきます。体重のコントロールがだんだんしづらくなっていくんですね。そんな条件が整っていく中、お腹が全然出ていなかったフィーゴは立派だと思います。

        自分のお腹のお肉を見つめながら、心底そう思うのでした。

        0

          素敵に年をとった中年

          今日の話題は、中年のサッカーが少し好きな人にはたまらん話。お若い方には??でしょうから、ごめんなさい。

           

          むかし、ポルトガル出身のルイス・フィーゴという、有名なサッカー選手がいました。スペインのバルセロナやレアル・マドリードでプレーしていた選手です。何があっても同じたところを見せず、クールな表情と正確なプレーが印象的でした。ちょっと猫背気味に、どすどす突進する走り方やドリブルも、好きでした。今のポルトガル人の主人に出逢う前から、ずっと好きでした。

           

          先日、レアルとローマのレジェンドマッチが行われました。往年の名プレーヤー(で、生きててまだ動ける人たち)が試合をするという、アレです。現役の頃とは恐ろしく変わり、カバみたいになってる人もいる中で、44歳のフィーゴも出ていました。

          まず現役の頃と全く変わらない体型・顔つき(これはアジア人から見れば、ということでしょうが)。これだけでも驚くのに、しなやかな動きとキレる技も健在だったのには、驚きました。

           

          そのニュースを伝える記事は、こちらから、

          時間がなくてフィーゴのゴールだけ見たいという方は、こちらから

          ご覧頂けますよ〜!

           

          ちょっと抜粋するとこんな感じ。

          「今年11月で45歳になるフィーゴ氏だが、体型はほぼ現役当時のまま。

          サッカー界でも随一とされた技術面でも全く錆び付いていないことを証明し、

          大観衆からスタンディングオベーションで称えられていた。

           

          なお、フィーゴによるFKシーンに対してはSNS上で次のようなコメントが

          寄せられている。

          ーあのカーブはGKは成す術がない

          ーまずフィーゴは太っていないことが素晴らしい。隣にいる誰かさんとは違って……

          ーあのシュートはノイアーでも止められないはずだ

          ーなぜ銀河系と呼ばれていたかが分かる一撃だ」

           

          そしてなぜか、ピコ太郎がフィーゴに会っているんですね。彼ほど知名度があがってしまうと、有名なサッカー選手の方も「あのピコ太郎だ!」と驚いていて、別の意味でおもしろいですけどね。

          「ピコ太郎が会った、『サッカー界の超大物たち』」 2017/06/04

           

          素敵に年を重ねた中年を見ると、勇気と明日への活力を頂きますね。

          フィーゴさま、ありがとうございました。

           

          -------------------------------------------------------------------------------------

          2017年6月15日更新
          ★6月キャンペーンのお知らせ
          <宝箱のみ> 6/15(木)〜25(日)まで、会員の皆様へ「シードビーズ丸小」のカテゴリーが、通常の倍の8%OFFになります。ここ数か月で、爆発的に色数の増えた丸小。「いろいろ試したいと思っていたの」という方、是非この機会にいくつかまとめてお試し下さい。ご注文の際には、ログインするのをお忘れなく!
          <ガレリエ・クラールのみ> 同じ期間中、ガレリエ・クラールで4,000円以上お買い上げのすべての皆様に、「今の季節にぴったりな丸小3色お試しセット」をプレゼント!

          ボヘミアンワイヤーレースの教室の募集が始まりました!!
          極小ビーズをこよなく愛する皆様、そして新しい分野に挑戦してみたい好奇心満々の皆様、今年も庄先生から直接手ほどきを受けられるワイヤーレースの教室を開催します。今回は、仕上がった作品を、庄先生に美しくラインを整えてもらったあと、UVレジンで形を固定することができるスペシャルな特典つきですっ!!
          お申し込みの際にログイン頂くと、講習料・教材のキット共に会員価格になりますよ〜。

          ★大人気のパンプキンビーズに、清楚で落ち着いた新色がデビューしています。こちらからどうぞ。

          ★新企画・「中欧の薫り」シリーズの記念すべき第1作「気高き魂」は、「トパーズ」「ローズ」の2色で展開しています。この作品に込められた想いは、こちらからお読み頂けます。

          *6月の「ガレリエ・クラール」土曜営業日は、6/17です。

          0

            世界一多いだけのことはある!

            既にお気づきの方も多いと思いますが、ここのところ、「プレストビーズ変形」の「その他」というカテゴリーに、商品が少しずつ増えていっています。これからも、ちょこまかと増えていきます。同じ形で、ある程度色数・サイズが揃ったら、プレストビーズの新しいカテゴリーとして、独立させていきます。

             

            ガラスという素材から、ビーズを始めとするアクセサリーパーツを作る国はいろいろありますが、チェコほど多くの種類の製造技術を持つ国は、この世にありません。「一体、何種類のビーズを作っているのですか?」とか「チェコで作れるビーズの色数は、全部でいくつありますか?」と聞かれることがよくありますが、そんなことは、当のチェコ人にも答えようがありません。

            これまで500年ぐらいの歴史の中で、ものすごく多くのビーズが生まれては消え、しています。

             

            全部を網羅することは、どう考えても不可能なので、チェコビーズに関わりだすと、「どういう目的で、何を取捨選択していくか」という選択眼を問われます。良い選択をするには、分母となるできるだけ多くの素材・製法に通じている必要があります。

            恐らく、今日本でそうした知識と経験に最も精通しているのが、私たちだと思います。なにしろ、この四半世紀における関わり方が、半端じゃありませんから。

            だからこそ、宝箱に並ぶビーズは、どれもおもしろくて、使い甲斐があるんですヨ!

            「プレストビーズのその他」というカテゴリーは、そうした深遠なチェコビーズの一端を垣間見るには、もってこいのカテゴリーです。買わなくてもいいので、1つ1つ、よーくご覧になってみて下さい。本当におもしろいですよ。

             

            -----------------------------------------------------------------------

            2017年6月5日更新
            <長年の人気アイテム・パンプキンに新色が出ました!!!>
            宝箱で最も息長く人気が続いているパンプキンビーズ。この季節にあわせて、またまた新色を開発しましたよー!(実は昨年からずっとやってました・・・。)
            こちらからご覧頂けます。とても清楚で、落ち着いた表情をしています。

            <新しいシリーズのキット発売のお知らせ>
            「ボヘミアの宝箱」と松本麻紀子がお届けする、「中欧の薫り」シリーズのキットが発売になりました!!
            記念すべき第1作「気高き魂」は、「トパーズ」「ローズ」の2色展開でお届け。
            この作品を紹介したブログは、こちらからお読み頂けます。

            また今の季節にあった新しいアソートパックやビーズが、日々登場していきます。どうぞ皆さまがクリックされるたびに、新しい発見がありますように・・・。

            *6月の「ガレリエ・クラール」土曜営業日は、6/17です。

            0

              ボヘミアンパールにも新色が加わっています!

              私達が抱える膨大な数と種類のチェコビーズ(=ボヘミアンガラスパーツ)のうち、写真を撮って、宝箱へ載せられているのは、まだ一部にしかすぎません。

              ガラスビーズの製造技術においては、世界一豊富なチェコでは、こうしている今も新しい色が生まれ、逆に作らなくなっていく色も出てきます。そうした入れ替わりが激しいので、なかなか定番品としてご紹介に至らないものもあります。

               

              チェコで作るガラスパールも、そんな風に入れ替わりの激しいジャンルの1つで、今まではかなりまとまった量で入荷したものしか、宝箱には載せないでいました。ですが、「在庫はあんまりないんだけど、いかにもきれいな色で・・」というものを、今回一気に撮影してアップしました。新色は、こちらからご覧頂けます。

               

              ガラスビーズの上に乗せるパールコーティングは、やろうと思ったら、どんな形の上にも、理論上は可能です。でも定番でない形でパールを作る時には、さまざまな意味で勇気とリスクを伴います。それは使う方にも同じです。最も無難なのは、やはりラウンドでしょうか。

              宝箱では、他のアクの強いビーズや素材とあわせて使っても、あまり邪魔にならない(馴染みのよい)色を意識的に選んで輸入しています。皆さまの創作、制作のお役に立ちますように。

               

              -------------------------------------------------------------------------

              2017年6月1日更新
              <昔からのど定番・パンプキンに新色が出ました!!!>
              宝箱で最も息長く人気が続いているパンプキンビーズ。この季節にあわせて、またまた新色を開発しましたよー!(実は昨年からずっとやってました・・・。)
              こちらからご覧頂けます。とても清楚で、落ち着いた表情をしています。

              <新しいシリーズのキット発売のお知らせ>
              「ボヘミアの宝箱」と松本麻紀子がお届けする、「中欧の薫り」シリーズのキットが発売になりました!!
              記念すべき第1作「気高き魂」は、「トパーズ」「ローズ」の2色展開でお届け。
              この作品を紹介したブログは、こちらからお読み頂けます。

              また今の季節にあった新しいアソートパックやビーズが、日々登場していきます。どうぞ皆さまがクリックされるたびに、新しい発見がありますように・・・。

              *6月の「ガレリエ・クラール」土曜営業日は、6/17です。

              0

                BAS YOKOHAMAで人気だったアイテム

                先日の「Bead Art Show YOKOHAMA」で、特に人気のあったアイテム一覧です。

                 

                <シャルロット>

                11/0 シルバーライン、パラジウム

                13/0 ライトゴールド、オパックレッドレインボー

                   オパックグレースフィンクス(この新色、やはり評判がよかった!)

                15/0 アラバスターレインボー

                 

                <3カットビーズ> 

                カプリブルー(これがダントツでした!!)、チョークホワイト、ブラック

                 

                <シードビーズ>

                丸大 シェル、ターコイズレインボー、ブラックダイヤマット

                丸中 トパーズトラバティン(使いやすさでダントツ人気!)、アンティークゴールド

                丸小 アクアマリントラバティン、ライトトパーズブルーライン、

                   ライトトパーズドライグリーンライン(長い色名だけど、良い色なんです。)

                極小 アラバスター、オパックピンク、ブラック、カプリブルー

                ビューグル 1/1シルバーライン、1/1クリスタルブルーアイリス

                 

                <スーパーツイストコローラ>

                10/3.5 シルバーラインマットAB(これがダントツでした!!)

                 

                <FPゴシックカット>

                ペリドットシルバー、クリスタル/グレー

                 

                <MCソロバン>

                3ミリ グレーラスター

                 

                <ローズペタル>

                オパールレッドテラコッタ、クリスタルセルシアン、クリスタルAB、

                ブルーヘマタイト、オパックオリーブレインボー

                 

                <マーベル>

                シャイニーメープル、ピンク

                 

                <パンプキン>

                ジャマイカグリーン(これがダントツでした!!)

                 

                <フラットバイコーン>

                ハーフブルーラスターマット(この新色、やはり評判がよかった!)

                 

                <ハンドメイドロココ&ピラー>

                ピンクコパー、ラズリット、ライトグリーン、パシフィックブルー

                 

                <ファルファーレ>

                大 シルバーライン、ジェイドブルー、

                  アラスカブルー(通し見本で、美しさを実感して頂けて嬉しかった!!)

                小 ブロンズライン、イエローライン(完売し、これにて終了。)、

                  シルバーライン、チョークマット(この色の良さを実感して頂けて嬉しかった!)

                カットファルファーレ アラバスターレインボー

                 

                <アソートパック>

                BBT-03(ターコイズグリーンコンビ)、BBT-16(グレーパールコンビ)

                BBT-04A(わけあり/アトラスミックスコンビ)、BBT-04C(ほんのちょっと、わけありアソート)

                 

                やはり、今の季節に使いやすい色が多く動きましたが、「世の多くの人に支持される色とは何か?」の参考になれば・・。

                 

                -------------------------------------------------------------------------

                2017年5月25日更新
                <新しいシリーズのキット発売のお知らせ>
                「ボヘミアの宝箱」と松本麻紀子がお届けする、「中欧の薫り」シリーズのキットが発売になりました!!
                これから中央ヨーロッパの、スラブの薫り漂うエキゾチックな作品を、続々と発表していく予定です。
                記念すべき第1作「気高き魂」は、「トパーズ」「ローズ」の2色展開でお届け。作りながら、チェコの人々やガラス職人の生活に思いを馳せて頂けたら、とても嬉しく思います。
                この作品を紹介したブログは、こちらからお読み頂けます。

                また今の季節にあった新しいアソートパックやビーズが、日々登場していきます。どうぞ皆さまがクリックされるたびに、新しい発見がありますように・・・。

                6月の「ガレリエ・クラール」土曜営業日は、6/17になります。

                0

                  新シリーズキットの発売によせて

                  しばらく前からあたためていた企画の1つが、遂に実現!!

                  松本麻紀子と「ボヘミアの宝箱」が共同で開発する「中欧の薫り」というシリーズの

                  キットが、デビューです。

                   

                  <ローズ>              <トパーズ>

                  このシリーズに込めた思いは、こちらの説明文をじっくり読んで頂くとして、ではこのシリーズが生まれた発想の原点が、どこにあったかを、ここでは語りましょう。

                   

                  なんやかんや言っても、日本ではまだなかなか知られていないボヘミアガラス製のきれいなパーツたち。

                  そしてなんやかんや言っても、やはりまだなかなか知られていない、ヨーロッパの中の「中欧ヨーロッパ」という地域の存在。

                   

                  そのどちらも、日本の方に少しでも知って頂きたい、身近に感じてもらいたい。発想の原点は、ここにあります。

                  世に、材料の一部にチェコビーズを使ったキットやアクセサリーは、溢れています。

                  でも、

                  ★「素材の全部がボヘミアンガラスパーツ」で、

                  ★「作品そのものからも、中欧=スラブの薫りが漂っている」もの

                  って、ないんです。

                  このきれいなパーツたちが、どんな地で、どんな人々によって作られて、はるばる日本にいる私達の手にまで届くのか。そこを繋げてみたい、というのが、長年の私と主人(「ELIŠKA/エリシュカ」のデザイナー)の夢です。

                   

                  構想は、ずっと何年も、私達の胸の中にありました。

                  もやもやと浮かぶイメージが、一気に私達の意識の中で結晶となったのは、しばらく前にここで書いた、(そしてまだ開催期間中の)国立新美術館で開かれている「ミュシャ展」を見てからでした。私達が頭の中で思い描いていたイメージと路線に、「間違いないぞ!」という確信が持てました。

                  このとき、一気に「気高き魂」というタイトルが決まりました。それまで作品だけが先に生まれていたのですが、そこに込めた願いを、ズバッと簡潔に言い表す言葉に出逢えないでいました。その靄(もや)を吹き飛ばすような、展覧会での、私達の魂をゆさぶる感動と衝撃でした。

                  ムハから受け継いだ想いは、これからのシリーズ連作の中で、形を変え、角度を変え、幾重にも何度でも、日本の皆さんへ発信し、お届けしていくつもりです。

                   

                  きっと、このシリーズのコアなコレクターが生まれるだろうと思います。その期待にお応えできるよう、宝箱デザインチームと松本麻紀子は精進して参ります。

                  どうぞ、今後の展開をお楽しみに。

                   

                  店長ビビアナ

                   

                  -----------------------------------------------------------------------------

                  2017年5月22日更新
                  <新しいシリーズのキット発売のお知らせ>
                  「ボヘミアの宝箱」と松本麻紀子がお届けする、「中欧の薫り」シリーズのキットが発売になりました!!
                  これから中央ヨーロッパの、スラブの薫り漂うエキゾチックな作品を、続々と発表していく予定です。
                  記念すべき第1作目は、「トパーズ」「ローズ」の2色展開でお届け。作りながら、チェコの人々やガラス職人の生活に思いを馳せて頂けたら、とても嬉しく思います。

                  また今の季節にあった新しいアソートパックやビーズが、日々登場していきます。どうぞ皆さまがクリックされるたびに、新しい発見がありますように・・・。

                  0

                    魅力的なアソートパック

                    • 2017.05.15 Monday
                    • Category: -

                    宝箱のアソートパックには、実にいろいろな種類があります。

                    もともと、宝箱がビーズの販売を始めた時、どれも販売量がかなりまとまった単位(ファルファーレなら80グラム、FPやPBなら120個から)でしたから、「まずは少量でお試し頂けるように」との配慮からスタートしました。

                     

                    でも時とともに、販売単位はどんどん少なくなりましたので、それにあわせてアソートの種類は減っていきました。そして今では、当初とはまったく違うコンセプトで、アソートパックを作るようになりました。

                    詰め合わせには、大きく分けて

                    ★何が何個(あるいは何グラム)、と内容が決まっているもの

                    ★ランダムに混ぜ合わせたものを、決まった重さでパッケージしたもの

                    の2種類があります。

                     

                    そして知る人ぞ知る、隠れたヒット商品

                    ★わけありビーズアソート

                    もあります。

                     

                    どれも、用途にあわせて、使い分けて頂ければと思っています。

                    今は発売したばかりの、BBT-02(ピンクパールコンビ)とBBT-03(ターコイズグリーンコンビ)が、最もお薦めです!

                    BASにも持って行きますので、是非お手に取ってニュアンスを確かめてからご購入下さいね。どちらも、このやさしいトーンが好きならば、とても使いやすい、組み合わせやすい内容になっています楽しい

                     

                    --------------------------------------------------------------------

                    2017年5月15日更新
                    <「Bead Art Show YOKOHAMA」出展のお知らせ>
                    5/17(水)〜19(金)、大桟橋ホールAブース14・15にて、皆様のお越しをお待ちしています。ここで初出しの、驚きのアイテム、ありますよ〜!!
                    会員様は、会場で会員証をご提示下さい。会員価格になります。

                    上記催事の間も、ウェブショップ「ボヘミアの宝箱」と、浅草橋の実店舗「ガレリエ・クラール」は、通常通りの営業です。ショーにおでかけにならない皆さま、どうぞいつも通り、お買い物をお楽しみ下さいね。

                    0

                      | 1/56PAGES | >>



                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << June 2017 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      profile

                      links

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      PR

                      recommend