お化粧しない顔が好き

とってもおもしろい記事を見つけました。

 

「すっぴんの広告があってもいいじゃん。矛盾だらけのお願いを会社の先輩に頼んだ。 すっぴん日記 第13話」 2017年11月07日

 

このシリーズ、前から知っていましたが、お化粧をしない私には、なぜこれがニュースになるのかがわかりませんでした。とにかく読んでみて下さい。あなたはどう思いますか?

0

    ボヘミアンアートワイヤージュエリーコースに土曜開催日が!

    先週は、こんな時期に予想だにせぬ台風の来襲で、BAWJにお申し込み頂いていた皆さまにはご心配をおかけし、また何度も連絡をすることになり、大変申し訳ありませんでした。

    できるなら、当初のご希望通りの教材をやって頂けるように、善処致しました。せっかく「開講記念で10%OFFになる間」にお申し込み頂いたのですから、なんとしても初志を貫徹して頂きたいです。

     

    そうした工夫をする中で、当初の月曜開催に加えて、「平日お仕事をされている方のために、土曜開催日を設けよう!」という動きにまで発展していきました。お仕事されている皆さんが、必ずしもご自身の希望する平日にお休みを取れるわけではありませんから、土曜開催日を設けたことで、少しは可能性が広がったでしょうか?

    どうか今まで諦めていた平日にお忙しかった皆さま、残る全コースの土曜開催日は、こちらから一覧できます。どうぞご検討くださいませ。

     

    店頭で、このコースの教材6点をご覧になった皆さまの、様々に驚かれる表情がとても興味深いです。お申し込みをされなくとも、ひとしきりお話が盛り上がるのも、楽しいです。

    「こんなことが、極小ビーズとワイヤーでできるなんて・・・!!」

    そうですね。私たちも初めて見た時は、そう思ったんです。

    庄先生が、どこでも習わず、まったく独自に工夫を重ねて、切り開かれた分野ーそれが「ボヘミアンアートワイヤージュエリー(BAWJ)」なんですよ。

    こちらでの教室で、開発者本人から直接手ほどきを受けて習えるなんて、とても幸せですね。

    そして「教室の間に、必ず完成する」という達成感が味わえるのも、よいですね。

     

    この最高にハッピーな気持ちを、1人でも多くの方と分かち合えますように。

     

    --------------------------------------------------------------------

    2017年10月25日更新 

    10/23の「ボヘミアンアートワイヤージュエリー(BAWJ)コース」の第1回教室は台風の直撃と重なってしまったため、10/30(月)に延期となりました。この日ならご都合のよい方、まだお申し込みが可能です。 あわせて、11月から来年3月までは、土曜開催日も設けました。平日にお仕事をされている皆さま、ご都合があいましたら、是非ご参加下さ〜い!

     

    お申し込みは、実店舗「ガレリエ・クラール」でも受け付けています。店内で、教材となる6作品をすべてご覧頂いたり、試着して頂くことができます。

    0

      さあ、今日は月曜日。クラールへ行こう!

      今日も「ガレリエ・クラール」では、月曜日だけの特典、ご用意してお待ちしています拍手

       

      大変おもしろい記事を見つけました。漫画があるので、ここへ飛んで行かないと見られませんが、お時間があれば是非。

       

      心意気はいいけれど 家事が中途半端な人への苦言に、賛同が止まらない

      「ファッション家事」主婦が苦言 

       

      これを「漫画にしてよ!」と力説して下さった方に、私は100万回の拍手と100枚のざぶとんを差し上げたいです・・・。

      やっぱり、これ、思う人いるんだ!と心底ほっとしたのも事実です。

       

      ---------------------------------------------------------------------------

      2017年9月11日更新
      実店舗「ガレリエ・クラール」、本日はご来店&お買い物された方への「月曜特典」がある日でーす!
      お買い上げ頂いた材料で、すぐに制作して頂けるスペースもできていますので、お誘いあわせの上どうぞ〜!!

      シャルロット15/0に、新色ターコイズスフィンクスが入荷しました!!

      ★「商品カテゴリー」の下にある「商品検索」機能の使い方
      例えば、ブルー系のビーズを探している時には、下の段に「ブルー」と入れれば、ビーズの種類に関わらずブルーのものが、丸い形のものを探している時には「ラウンド」と入れれば、とにかくラウンド型のものが全部表示され、もっと具体的に「14ミリ」とサイズを入れると、それに関連するものが全部出てきます。
      商品検索の上の段でカテゴリーを指定すれば、そのカテゴリーの中で検索キーワードに該当するものだけを表示してくれます。ビーズをお選びの際には、どうぞこんな機能も使ってみて下さいね。

      ★ショップチャンネル「ELIŠKA(エリシュカ)」の放送が終わりました!
      宝箱デザインチームによりオリジナルブランドアクセサリー「ELIŠKA(エリシュカ)」のオンエアは9/21まで、こちらからご覧頂けます。

      0

        考えさせられた記事

        な、夏休みが終わりました・・・。

        言葉にならぬほど大変な、長い夏休みが終わり、1人感慨にふけっていた8/31、こんな記事を目にしました。

         

        「夏休みの宿題はいらない」公立小学校の現役校長が変えたい”昭和的な”教育 読書感想文も自由研究も、もういらないー。夏休み最終日に考えておきたいこと。 2017年8月31日

         

        そうは言っても、こう言ってくれるのは、かなり少数派なんでしょうね。

        実際子育てをしている親からすると、自由研究より何よりなくしてほしいものは、もっとほかにたくさんあります。

         

        皆さんも子供の頃やったと思いますけど、「1行日記」ってやつ。天気からなにから、すべてがウザイ。あれをやらせて、どんな意味があるのか、さっぱりわからない。あれを毎日書く子って、いるんだろうか??

        大抵は何日か分溜めて書くから、天気なんか覚えてないし、毎日何したかなんて、一体誰に報告する義務があるんだろう?担任の先生だって、全員の毎日をくまなくチェックするわけでもないのに。第一、そんな報告させるなら、夏に休ませなきゃいいわけで。

        休みの間に何をしたか書かせるなんて、今風に言えば、プライバシーの侵害だわ。ほっといてほしい。

         

        そして「生活カレンダー」−生活リズムが乱れたであろう夏休みの最後の1週間に、起床・就寝時間、歯磨きしたら、手伝いしたか、とか毎日書かされるやつ。くっだらねー!親も、ひと言書かされる。あれをやって、何が助かるのかわからない。大体夏休みの最後の1週間って、子供たちは「あと少しで終わる!」と名残惜しくすごす。そこに、このくだらないストレスが加わる。私が思っているのは、紙の無駄、印刷するインク代の無駄、誰にもなんの役に立たないってことだけ、かな?

         

        読書感想文も、嫌いな子はやらなくていいと思うけどなー。無理矢理書いたって、どうにもならん。その子を成長させるとも思わないが。

        本を好きな子はほっとしても読む。嫌いな子は、動けなくなるまで遊べばいい。それが「夏休み」なんじゃないの?と昭和に育った私は、素朴に思っています。

         

        メルカリで、本人がやってない宿題が売り買いされるぐらいなら、なくせばいいですよね、ホントに。

        こんなもの出させても、夏休み中にグレる子はグレる。育つ子は育つ。

        それは個性と、それぞれの家庭の考え方に寄るところが大きいんでしょうね。

         

        ----------------------------------------------------------------------------------

        2017年9月1日更新
        ★BWL(ボヘミアンワイヤーレース)用ワイヤー発売のお知らせ
        ワイヤーレースのキットをやったことのある人なら、誰もが知っている専用ワイヤーの高品質。丈夫さ、曲げやすさ、表面の輝き、どれを取っても、一般のお店で入手できるワイヤーとは、格段に違います。
        このたび、皆さまからのご要請を受けて、このワイヤーとワイヤーレースの開発者である庄依子先生より、ワイヤーを分けて頂けることになりました。但し、入手頂けるのは、これまでにBBT-BWL1BBT-BWL2を購入された方のみです。ご希望の方は、info@bohemiabox.comまでご連絡下さい。
        公式説明は、こちらからお読み頂けます。

        ★ショップチャンネル「ELIŠKA(エリシュカ)」の放送が終わりました!
        深夜2時という時間帯にも関わらず、多くの方にご視聴頂き、たくさんのご注文を頂き、誠にありがとうございました。オンエアの様子はこちらからどうぞ。

        ★実店舗「ガレリエ・クラール」に、お買い上げ頂いた材料で、すぐに制作して頂けるスペースができました!詳しくは、こちらをお読みください。
        そして月曜日に来店された方には、ちょっとしたサプライズをご用意しています。何があるかは、いらっしゃってのお楽しみ〜♪。どうぞお誘いあわせの上、お越しくださいませ。

        0

          故郷(ふるさと)の親について(7)

          実家の隣に住む妹の1人とはちがって、毎日をともに過ごすことの

          できない身なので、今回は

          「両親と、両親の日々の面倒を見る妹の負担を少しでも減らすために、

          最大限効果的なことをする4日間合宿」

          と己の中では、銘打っていました。

           

          まだ私自身の体力も完全には回復していなかったので、何をやるにも

          楽ではありませんでしたが、とにかく「できることをやる中で、

          今後の家族のために『何が最善なのか』を探ろう」と必死でした。

           

          ある時、いつものように子供たちを連れて母の施設に行った時、

          たまたま私が母の正面に座ると、母がじーっと私の顔を見て、

          はらはらと泣きました。その前後に、特に涙が出るような会話は

          していなかったので、「な、なんだ!?」と思いましたが、

          その意味を深く考える間もなく、帰ってきてしまいました。

          4日間合宿を終えた今、ふと思い出すのですが、その意味が今でも

          わかりません。

           

          父とも、出発前に最後に2人で話した時に、私に何度も「ありがとう」

          と言ったあと、「それから・・・」と何かを言いかけましたが、

          父は「いや、いい。」と言って、続きを言いませんでした。

          それも、あとになって「何を言おうとしたのかな?」と不思議に思う

          のですが、やっぱりわかりません。

           

          ただ、今これを書いていて、ふと

          「父も、母も、うまく言葉にはならないけれど、私が2人に『死に目に

          後悔はさせない!』という覚悟で、必死に何か(=目に見えない、漠然

          とした家族の抱える課題)に取り組んでいることが伝わったのかな・・?」

          と感じました。

           

          私は決して甘え上手でもなかったし、

          反抗して精神的に荒れたのも四半世紀に渡るし、

          親からしたら、決して一緒にいて「心安らかになごむ」子

          ではありませんでした。

          複雑な家庭に生まれたことを呪い、逃げるように東京に出てきて30年。

          今は、自分の終活も考えなくてはいけない歳になりましたが、

          「老い」を経て、いつか終わる「命」を考えるとき、

          それまでに自分が何をなさせねばならないか、がシンプルに

          見えてきつつあります。

           

          同じような道程にいる皆さま、それぞれのご家庭とご家族同志の関係から、

          皆さまが何を感じ取られ、どう前進していかれるのか。

          もしかしたら私たちは皆、過程が違うだけで、同じようなゴールに向かって

          歩んでいるのかもしれませんね。

           

          お盆休み中の、店長ビビアナのつぶやき連載は、これで終了です。

          0

            | 1/34PAGES | >>



            calendar

            S M T W T F S
             123456
            78910111213
            14151617181920
            21222324252627
            28293031   
            << January 2018 >>

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            profile

            links

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM

            PR

            recommend