ショップ新着情報 | ボヘミアの宝箱 お店スタッフの声

抹茶スイーツ・宇治茶専門店【伊藤久右衛門】

世界最小スリーカットビーズの価格改定

ガラスという素材から、世界で一番多くの種類のビーズが作れるチェコ。

そのチェコのビーズ・ガラスパーツを作るすべての工場、工房と

直接つながっていて、日本に輸入するビーズを、この目で吟味できる私たち。

 

なぜそうなのか、というお話は、また別の機会にするとして、

そのような立場にある私たちの絶対譲れないモットーは、

☘無意味な安売りをしない(チェコビーズの相対的価値を貶めてしまうから)

☘低品質のものを扱わない

☘他社にはできない独自の感性を生かして、日本人の心の琴線にふれる商品の

 徹底追及

でしょうか。

 

3カットビーズ12/0の導入を決めたのは、

ロカイル(シードビーズ)、シャルロットともに世界最小サイズを扱う私たちが、

なぜ3カットの最小サイズを持たないのかしら・・?と我ながら疑問に思った

からでした。

日本の市場では、戦後ながーく3カットと言えば、10/0が「定番サイズ」として

流布していました。実際にそれ以外のサイズの需要もほぼありませんでした。

 

でも、戦後のチェコビーズの辿った歴史を見てみると、「それより小さいサイズ

があるのよ」と、積極的に紹介したり、普及しようとした人が誰もいなかったー

ただそれに尽きることがわかりました。

ならば、チェコビーズ第一人者の私たちがやらねば。

 

そうして入ってきた12/0ですが、いやはや、なんとも高い。カットビーズと

いうのは、どれも小さくなればなるほど技術的に製造が難しくなるので、

高くなるのは致し方ない。それにしても、勇者でないと買えないレベルに

いつまでもいると、このビーズの良さが、美しさが、職人の苦労が報われず、

普及しない。

カットビーズの良さを熟知しているお客様、長年ご愛用されているお客様にも

「もう少し安かったら、もっと気軽に買えます。」

というお声を頂きました。

 

そこで悩むこと数か月・・・。

「いいビーズだけど、より多くの人に使ってもらえなければ意味がない」という

結論に至り、勇気を振り絞って大胆な価格改定を決意。

チェコの工場には既に仕入れ代金を払っているため、私たちの利益を削る以外に

方法はありませんでしたが、そうまでして「一人でも多くの方に使って頂きたい」

ことを最優先事項とすることにしました。


どうぞこの機会に、まずは3本入りでお試し下さい。

 

それまで同じように作ってきた、

なにげないアクセサリーもワンランク上の繊細な仕上がりになるし、

通すだけのチェーン使いでも

キラキラ輝くし、

ましてや刺繍に使った時の美しい

仕上がりの違いは、もう一度知ってしまったら、離れられないほどの

麻薬のような魅力を持っていることを、実感して頂けると思います。

 

 

ちなみに「宝箱でのまとめ売り18本より、さらにまとまった卸売の量で

買いたい!」という方、どうぞお店へご連絡下さい。業者向け卸売の販売量や

価格について、すぐにご説明申し上げます。

 

3カットビーズの説明は、こちらから。

---------------------------------------------------------------------

2020年1月20日更新

★1/20(月)〜2/11(火)期間限定 感謝セール

3カットビーズ・世界最小の12/0が、お求めやすい新価格に改定!

これを記念に全てのお客様に、期間限定で改定価格よりさらに10%OFF!!

(*期間中、会員の皆様がログインされた際、オプション価格に割引率が表示されませんが、自動的に10%OFFの価格になっておりますのでご安心下さい。)

★素材博覧会@横浜大さん橋ホールに出展します。Aブース81,84、いつもの海側でお待ちしてます!  今回の目玉についてはこちらから。

<<実店舗「ガレリエ・クラール」>>

★ただ今、さまざまなチェコの雑貨の蚤の市を開催中!

★お店の最新情報はフェイスブックツイッターからも。皆さまのフォロー、お待ちしてます!

0

    今度の素材博では・・・

    ちょっとまだ早い気がしないでもないですが、

    今度の素材博覧会(1/3・木〜2/1・土@横浜大さん橋ホール)での

    「ボヘミアの宝箱」のブースのことをお教えしちゃいます。

     

    素材博は出展ブースがどんどん増え続けていて、もはやブースの数が

    飽和状態。増やしすぎて、ブースとブースの間を、人がすれ違えない

    ぐらいになっちゃってます。

    最初は「楽しいな〜」と思って見ていた私たち出展者も、もう気が

    散りすぎないようにしていないと、休憩なのか更なる頭の混乱なのか、

    わからなくなってきています。

     

    でもやっぱり不況な中、色んな素材を一同に見ることができて、

    「私だけの掘り出し物」を探せる喜び・楽しみは、

    まだまだ多くの人の心を癒すのではないかーそんな風に思ってます。

     

    宝箱のブースの場所は、今度も一番奥の海側(A-81,84)。

    まずはそこまで来るのが大変な時間帯もありますが、寒い中ご来場

    頂けたのでしたら、是非がんばって一番奥までいらして下さい。

    宝箱でご紹介している定番品の他に、今回はお買い得な「この時しか

    買えない一期一会のかわいいビーズたち」がたくさん並びます。

    そこで是非、「私だけの掘り出し物」、見つけて下さい。

     

    実は昨年の終わりに、私たちの会社の一部が移転し、大きな引っ越しを

    行いました。そこは倉庫ではない筈なのに、いざ物の整理を始めたら、

    出てくるわ出てくるわ、不思議な定番ではないビーズたち。

    これを隠し持っておく理由はありませんから、できる限り、今度の

    素材博でお見せします。

    私たちですら、もう二度と会えないかもしれない希少なパーツ、

    こんなの日本に誰も入れてない、今まで見たことのなかった色や

    サイズのビーズたち。

    どうか胸をワクワクさせて、無心になって選んで頂けたらな、と思って

    ます。

     

    そして昨年の終わりにデビューした話題の「アーモンド」ちゃんも、

    全部持って行きます。こちらは買うか買わないかは置いといて、

    とにかくその目で、出来栄え・品質をじっくり見て頂きたい、私たちの

    オリジナル開発商品です。

    通年で使える、選び抜いた全7色のサテンカラーの魅力にも、気づいて

    頂きたいですね。

     

    「使える!これならいける!!」ともし直感された場合には、迷わず

    お得な大袋(30個、または60個入り)をお買い求め下さい。ずっと

    割安だし、たくさんの数使う作品も、一気に仕上がります。

     

    去年は雪が少し散らつきましたが、今年はどうでしょうか?

    寒いけれども、きっと会場の中は、今年もほっこり温かいです。

    そこの宝箱のブースで、「私だけの掘り出し物」に出逢って頂けたら、

    きっと帰りには皆さまの心もほっこりしているはず。

    そんな素材との出逢いを演出できるよう、スタッフ一同、鋭意準備に

    励んでいます。

     

    --------------------------------------------------------------

    2020年1月16日更新

    ★素材博覧会@横浜大さん橋ホールに出展します。Aブース81,84、いつもの海側でお待ちしてます!

    ★宝箱が独自に開発したアーモンドビーズ、昔からある形なのにアンティークの金・銀・銅が初めて揃ったドロップビーズ、どちらもじわじわと巷で支持を広げています。新しい年の新しい創作に、あなたも取り入れてみませんか?

    ★新年のご挨拶はこちらから。

     

    <<実店舗「ガレリエ・クラール」>>

    ★ただ今、さまざまなチェコの雑貨の蚤の市を開催中!

    ★お店の最新情報はフェイスブックツイッターからも。皆さまのフォロー、お待ちしてます!

    0

      缶コーヒーのジェンダー論(1)

      「新年のご挨拶(2)」の中の「やっとだなぁ」というタイトルでとりあげた

      「缶コーヒーや缶ビール飲むの、男だけじゃないぞ」という話題、私の他にも

      注目して、ちゃんとした文章書いてる方を発見したので、3回に分けて全文

      引用します。

       

      ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

      「ジョージア」のCMで起きた「ジェンダーの描かれ方」の大転換

      1/5(日) 森山 至貴

       

      缶コーヒーは「男の飲み物」?

       缶コーヒーが苦手だ。特にブラックの缶コーヒーが。
      コーヒーが嫌いなわけじゃない。むしろ好きだ。ただ、缶コーヒーはどうも「男の飲み物」という感じがして、「男らしさ」を自分が体現することに抵抗のある私としてはなかなか買おうと思えない。数年前に一人で牛丼屋に入れるようになった私にも、なぜだか缶コーヒーはまだまだハードルが高い。かりに買うとしても、ミルクと砂糖がたっぷりと入ったカフェオレやカフェラテくらい。

      この文章を読んでいる人の多くも、なんとなく缶コーヒーは男の飲み物だ、というイメージを持っているだろう。では、なぜわたしたちは、缶コーヒーは「男の飲み物」だと感じるのだろうか? そのメカニズムの重要な一要素として、テレビCMをはじめとする宣伝広告を挙げることができる。そこで、テレビCMを通じて「缶コーヒーは男性が飲むもの」というイメージが人々に浸透している、というこの単純な話からはじめてみたい。

      少し古い例からたどってみよう。缶コーヒー「GEORGIA」の2000年のCMでは、ウルフルズの「明日があるさ」のカバーバージョンが流れていた。歌詞は働く男性のひとり語りに書き換えられており、浜田雅功を筆頭に吉本興業所属の芸人(ほとんどが男性)がサラリーマン役で出演しているのも印象的だ。そこでは、男性、正確にはサラリーマンが飲むものとしての缶コーヒーのイメージが強く打ち出されている。

      最近の「GEORGIA」のCMでは、サラリーマンだけでなく工事現場の作業員やタクシー運転手、海の家の店員など、さまざまな「働く男」を演じる山田孝之が大活躍している(ほんとうに最近の「GEORGIA」のCMはそれだけじゃないぞ、と言いたい読者のみなさん、もう少しお待ちください。あとで触れます)。

      ほかにも、「FIRE」という缶コーヒーの場合、過去においては江口洋介や三浦友和、柳楽優弥、現在では桐谷健太がみなスーツ姿というきわめて「男性らしい」出で立ちでCMに登場する(江口と桐谷はサラリーマン役だ)。

      あるときははっきりと、あるときはそれとなく「缶コーヒーは男の飲み物」というイメージが打ち出され、視聴者はそれに触れる中で、このイメージを当たり前のものとして知らぬ間に受け取っていく(そもそも男性の方が女性よりも缶コーヒーを飲んでいるから、テレビCMも男性向けのものになるというのも事実であり、正確にはテレビCMと購買行動は鶏と卵の関係にある)。

       

      「ジェンダー化」とは何か

       ここで召喚したいのが、本稿で鍵となる概念、「ジェンダー化」(Genderingもしくは Genderization)だ。ジェンダー論に関する辞典のなかから、その説明を引用してみよう。

      端的にいえば、ある事柄が男らしい、あるいは女らしい性質があるとき、またはジェンダーによって異なるパターンを示す時、その事柄は「ジェンダー化」されている。たとえばピンクやブルーはジェンダー化された色である。ピンクは「女らしい」、ブルーは「男らしい」と見なされる。
      (J・ピルチャー/I・ウィラハン『キーコンセプト ジェンダー・スタディーズ』新曜社、p.73)

      色の例はとてもわかりやすいだろう。例えば、男女別のトイレの表示がそれぞれ青系と赤系の色で塗り割られていることは珍しくない。野球やサッカーは男子、ピアノやバレエは女子が習うものという観念の存在は、ジェンダー化された習いごとの存在を示しているし、看護師は女性、医師は男性といったイメージがあるとすれば、ジェンダー化された職業が存在するということになる。同様に、缶コーヒーもまたジェンダー化された飲料だ、と言うことができるだろう。

      誤解のないように言っておくと、缶コーヒーのテレビCMが「缶コーヒーは男の飲み物」というイメージを視聴者に与えるのは、その出演者が男性ばかりだから、というわけではない。たとえば、男性を喜ばせたりおだてたりする存在として女性キャラクターがテレビCMに登場する場合、宣伝されている商品が男性をターゲットにジェンダー化されたものだと結論づけることは十分に可能だ。

      その典型例として、少し前までのサントリー「金麦」のテレビCMを挙げることができる。檀れいが「金麦」を用意して夫の帰りを待つというストーリーからは、まず金麦を飲む者として想定されているのが男性であることは明らかである。

      (ちなみに、ビールや発泡酒などのテレビCMでは、性別にかかわらず誰もが飲むものとして当該商品が描かれるものが多い。ビールや発泡酒は現在ではジェンダー化されにくい商品であり、金麦の広告戦略は例外的なのだ。アサヒビール「クリアアサヒ」のCMには嵐の櫻井翔>、高畑充希が、サントリー「ザ・プレミアムモルツ」のCMには石原さとみ、矢沢永吉が出演し、それぞれが美味しそうに各商品を飲んでいることを思い出してほしい)

      缶コーヒーの場合でも、AKB48のメンバーを多数登場させた「WONDA」のCM、石田ゆり子をキャスティングした「FIRE」のテレビCMなどは、むしろ缶コーヒーが男性をターゲットに強くジェンダー化された飲料であることを示す例として考えることができる。

       

      (2)へつづく

      ----------------------------------------------------------------

      2020年1月7日更新

      ★新年のご挨拶はこちらから。

      ★宝箱が独自に開発したアーモンドビーズ、昔からある形なのにアンティークの金・銀・銅が初めて揃ったドロップビーズ、どちらもじわじわと巷で支持を広げています。新しい年の新しい創作に、あなたも取り入れてみませんか?

       

      <<実店舗「ガレリエ・クラール」>>

      ★ただ今、さまざまなチェコの雑貨の蚤の市を開催中!

      ★お店の最新情報はフェイスブックツイッターからも。皆さまのフォロー、お待ちしてます!

      0

        新年のご挨拶(2)

        「新春限定スペシャル福袋・2020」ーおかげさまで昨日、ご用意した分が

        すべて完売致しました!新年早々、心より感謝申し上げます。

        配達日時のご指定のない皆さま、発送は明日からになります。どうか

        もう少しだけお待ち下さいね。

         

        さーてさて、

        元旦に引き続き、今度は「生活、健康」というキーワードで絞り込んだ

        昨年のブログ・話題5傑を。

        もしまだ読んでいないものがあれば、時間つぶしにどうぞ。

        ちょっとだけ、ためになります。

         

        やっとかいっ!!しかもニューヨークだけ! 1/5

         男性トイレにも、やっとおむつ替え台が設置されたって話。

        小麦粉とグルテンフリーの話 11/18

         遺伝子組み換えされた輸入小麦粉は、めっちゃ体に悪いで〜、という話。

         体に痒みのある人は、これをやめれば劇的に痒みが減るよ。私の体で実験済み!!

        一理ありますわなぁ・・・ 4/8

         世の中のみんながみんな、コーヒー飲めるわけやないんよ!

        やっとだなぁ 2/27

         缶コーヒーや缶ビール、女だってウマく飲みたいねん!

        マーガリンの話(1)、(2) 11/8, 14

         意外と知られていない猛毒の食べ物・マーガリン。早く、一人でも多くの人に

         知ってもらいたい話。

         

        -------------------------------------------------------------------

        2020年1月3日更新

        ★新年のご挨拶はこちらから。

        ★2020年の新春福袋、完売致しました!配達日時にご指定のない場合は、

         1/4より順次発送となります。

         旧年中にご注文頂いた皆さま、今しばらくお待ち下さいませ。

        ★開発に2年かかった「アーモンド」、満を持してデビュー!!開発秘話はこちら

        ★年末年始もご注文は24時間承っていますが、発送は12/26午後3時〜1/3まで、

         お休みさせて頂きます。 お休み中に頂いたご注文は  1/4(土)より、

         順次発送させて頂きます。

         

        <<実店舗「ガレリエ・クラール」>>

        ★年始は、1/4(土)より通常営業となります。

        0

          新年のご挨拶

          あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。

          今年は、こちらのブログで、これまでになかった興味深く、読み応えのある世界を

          展開していく予定です。どうぞご期待下さい。

           

          さて、では「ビーズ、実店舗、チェコ」というキーワードで絞り込んだ

          昨年のブログ・話題10傑をご紹介しましょう。

           

          「アーモンド」のデビューによせて 〜その開発秘話〜 10/29

          フェリシモ・SeeMONO(シーモノ)で始まった「チェコビーズの会」 8/24

          チェコで作られるスリーカットビーズの素晴らしさ 6/26

          ガレリエ・クラール&ジュリアンのスペシャルコラボ展 11/1 

          アルフォンス・ミュシャのステンドグラス(1)、(2) 11/21, 22

          あなたなら、どうする?(1)〜(4) 10/12〜15

          新しいビーズ「ローラ」のデビュー! 1/19

          ボヘミアンアートワイヤージュエリー 完成品販売開始のお知らせ 10/7

          「ガレリエ・クラール」でレンタルスペース始めました! 8/2

          「ガレリエ・クラール」ツイッターのはじまり、はじまり〜! 8/23

           

          これを読むだけでも、チェコビーズやチェコのことに対し、そこそこ詳しくなれます。

          新年の、お時間が許すときに、是非ゆっくりお読み頂けましたら。

           

          ---------------------------------------------------------------------------

          2020年1月1日更新

          2020年の新春福袋、残りわずかになりました!ご注意点をよくお読みの上、

           お申込み下さい。

          ★開発に2年かかった「アーモンド」、満を持してデビュー!!開発秘話はこちら

          ★年末年始もご注文は24時間承っていますが、発送は12/26午後3時〜1/3まで、

           お休みさせて頂きます。 お休み中に頂いたご注文は 1/4(土)より、

           順次発送させて頂きます。

           

          <<実店舗「ガレリエ・クラール」>>

          ★年始は、1/4(土)より通常営業となります。

          0

            | 1/88PAGES | >>

            calendar

            S M T W T F S
               1234
            567891011
            12131415161718
            19202122232425
            262728293031 
            << January 2020 >>

            selected entries

            categories

            archives

            profile

            search this site.

            mobile

            qrcode