BAWJコース、初回クールが無事終了!

庄依子先生プロデュースの「ボヘミアンアートワイヤージュエリー(BAWJ)コース」が、本日の3月教室で、初回半年のクールを終了致します。

初回クールであったにも関わらず、6回の教室を終えられ、今日めでたく卒業する方がいらっしゃることを大変誇りに、嬉しく思います。

 

卒業される方に、この半年の感想をお聞きすると、

「正直、もうダメかと思った時もありました。でもなんとか続けてこられて、今日が6回目だなんて、信じられない気持ちです。」

とおっしゃっていました。

 

コースを開催している私が言うのもなんですが、この教室は(毎回課題を完成できるという大きな達成感があると同時に)、1回1回の教室の比重は、決して軽いものではありません。それが毎月となると、体力もさることながら、精神力も求められてくると思います。

今日卒業を迎えた方は、私から拝見しますと、「一見おやさしそうでも、内側に熱い情熱を秘めた、大きな器の方」。なるほど、この方ならおやりになるだろう、と想像のできた方でした。

 

月に一度か二度のペースで開催してきましたので、お忙しい方にはなかなかお休みの取れるスケジュールと合わなかったこともあるでしょう。費用面で、計画的にやらねばならない事情もあるかと思います。そうした点で、決してご無理のない中で、これからも一人でも多くの方に経験して頂けたら、と思っています。

 

昨年の10月にスタートしたこのコース。実は、この半年の間に、そこそこ知名度を上げました。

最初は店頭で完成品を見て、「・・・???これ、なに!?何からできてるの!!??」と目を丸くしておられた方々も、私達の説明を聞きながら、次第に慣れていかれ、パンフレットをお持ち帰りになり、ご自宅でじっくり読まれ、あるいは宝箱での紹介ページをご覧になられ、理解を深めて頂きました。

また「極小シードビーズを使う」という共通点から、小さなビーズで刺繍やアクセサリー作りを楽しんで頂いていた皆様には、口コミで広がったりもしました。

 

来月から新クールが始まります。また新しい、良い出逢いに恵まれますことを願いつつ・・・。

 

--------------------------------------------------------------------------------

2018年3月19日更新

★私達がボヘミアガラスの絵付け職人さんにお願いして生まれたスペシャルビーズ「アミーリア」。1つ1つがどこにもない、珠玉の魅力と味わいを持っています。 ボヘミアガラス千年の伝統に新しい歴史を刻んだ記念碑的ビーズ、是非1つ持たれてはいかがでしょうか?  →詳しい開発秘話はこちらから!

★満席だったBAWJコース4月教室に、お一人様分の空きが出ました。お申し込みはまだまだ間に合いますので、ふるってご参加下さい。

★実店舗「ガレリエ・クラール」、来月の土曜営業日は4/14です。

0

    スポンサーサイト

    • 2018.12.10 Monday
    • Category: -
    • スポンサードリンク
    • 14:10
    • -
    0

      コメント
      コメントする








         



      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << December 2018 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      profile

      links

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM

      PR

      recommend