答えに窮した質問

先月、小学校卒業間近の息子が、いきなりこんなことを聞いて

きました。

 

「お母さん、恋ってなに?」

 

な、なんと!急に気の効いた答えが浮かばなかった私。

「なんでそんなこと聞くの?やぶからぼうに。」

 

「うん、同じクラスにさ、両思いの友達がいるんだけど、

なんかニヤニヤしてうれしそうなんだよ。だからどんな気持ち

なのかなぁって思って。」

「・・・・・・・」

 

考えましたよ、しばらく。

でも「恋する気持ち(=誰かを好きになる気持ち)」って、

説明できるものですか?こればっかりは、自然に沸いてこないと

わからないと思いました。なので、

「あのさー、『恋する』って、言葉でどうこう説明できるもんじゃ

ないんだよ。誰かのことを好きになると、その子のことを考えた

だけで、なんだか胸の奥から嬉しくなるような、ぽやーんとした

気持ちになるの。それが恋だから、それはなってみないとわから

ないものだから、今ここで、これ以上の説明はできない。」

と答えました。

答えながら、なぜかとても懐かしい、甘酸っぱい気持ちにもなり

ました。

 

「ふーん。」と息子。

この4月から中学生になりましたが、きっともうすぐ、その気持ち

がわかる時もやってくるのでしょう。

またいつか、「恋ってなに?」と話した時のことを、懐かしく

ふり返る時が来るんでしょうねぇ。

 

新年度の春は、いつもちょっとおもしろいエピソードとともに、

子供の成長を感じる時でもあるんですね。

0

    スポンサーサイト

    • 2018.10.20 Saturday
    • Category: -
    • スポンサードリンク
    • 15:35
    • -
    0

      コメント
      コメントする








         



      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << October 2018 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      profile

      links

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM

      PR

      recommend