若い芽を摘む(1)

お休み中なので、家族ネタをもう1つ。

 

4月から中学生になった息子は、6年生の頃からこんなことを言っていました。

「俺、中学に入ったら茶道部に入りたい!

スポーツも何かやりたいから、運動部にも1つ入って、兼部するよ。」

 

さ、さどう!!??

茶道って、あの正座して、お茶立てるやつ?なぜまたそれ!?

どこからそんな興味を・・・・??

 

あまりのことに、私も主人も「鳩が豆鉄砲を喰らったように」とは、このことを言うんじゃね?ってほど驚きました。

でもその時点では、まだどこの中学に行くかわからなかったし、行くことになる中学に茶道部なるものがあるかどうかもわからないわけで、「まぁ、その時になったら考えましょ。」くらいにしか思っていませんでした。

 

さて、4月になり、通うことになった中学の部活動を調べてみると、茶道部があるではありませんか!

さっそく仮入部での体験を楽しみにする息子。

運動の方は、(陸上部ではなく)「長距離部」という謎の名前の(でも要するに、淡々と長距離の練習だけをするという)部に決まり、そこは「兼部可」ということだったので、あとは活動日の重ならない茶道部の様子をチェックするだけになりました。

 

「ね、ねぇ、茶道部、多分女子ばっかりだよ?たくさんの女の子に囲まれて大丈夫?

集中できる?もし厳しい先輩がいたら、どうする?」ー思いつくままに、色々言ってしまう私。(主人も、内心ドキドキしていたらしい。)

ところが仮入部を終えて、息子はこんな風に言って帰ってきました。

「お母さん、茶道部すごく楽しかった!!

教えてに来る先生は、表千家の師範で、やさしいおじいちゃんだった。僕の他にもう一人入部希望の男子がいて、とても喜んでくれた。先輩たちもやさしくてフレンドリーで、僕、あの楽しい雰囲気ならやっていけそう!本入部するよ!!」

と。

親の心配なぞどこへやら、こうして息子の2つの部をかけもちする中学生活が始まったのでした。

 

・・・と思いきや、本入部の用紙を提出した数日後、仕事から帰宅すると、落ち込んだ顔をする息子が。

「今日になって突然言われたんだけど、兼部ダメだって。今年は茶道部への入部希望者が多すぎて、茶室に入りきらないから兼部する子はやめてくれって。この件で相談したい人は、顧問の先生のところへ行ってって。

茶室に入りきらないってなんだよ!みんなやりたいんだから、順番で待ってやればいいじゃないか。なんでそんな理由で兼部する子をみんな切るんだよ。」

 

「うーん、なんちゅう説明やろう。兼部がダメなら最初っから言ってあげればいいのに。普通、部員が多いって、その部が盛り上がってるってことで歓迎しない?あとから取ってつけたような理由で、本入部届け出したあとに諦めさせるってなに?」

と、私も思いましたもので、

ここは諦めるにしても、もう少し筋の通った過程がないと、6年生の頃から望んでいた息子は納得できないだろうな、と考えました。

 

その晩、真剣に相談にのりました。まず、なんで茶道部に興味を持ったの?と聞くと、

「僕は、よく『落ち着きがない』って叱られる。精神統一するってどういうことなのかな?っていうのを、茶道を通して体感してみたいと思った。

あと僕はハーフだから、日本文化のことをちゃんとわかっていたい。ポルトガルのおじいちゃんやおばあちゃん、お父さんの親戚の人に、日本のこと聞かれたら、いろいろちゃんと答えたい、説明したいんだ。正直、今朝学校で担任の先生に突然、兼部する子は諦めてって連絡聞かされても、納得いかないし、諦めきれない。どうしてもやりたい。なんなら最後には長距離部やめて、茶道一本にしようかとすら思ってる。」

「よし、じゃあさ、顧問の先生にそれ、そのまま伝えにいこう。その気持ちを話しても認められなかったら、残念だけど、『この中学の茶道部とは、ご縁がなかった』と思いな。その気持ちが続けば、きっといつか別のところで、茶道を学ぶチャンスに出逢えるよ。」

と、翌日学校へ送りだしました。

 

つづく

0

    スポンサーサイト

    • 2018.05.28 Monday
    • Category: -
    • スポンサードリンク
    • 11:10
    • -
    0

      コメント
      コメントする








         



      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << May 2018 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      profile

      links

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM

      PR

      recommend