1ポンドに挑戦してみた | ボヘミアの宝箱 お店スタッフの声

抹茶スイーツ・宇治茶専門店【伊藤久右衛門】

1ポンドに挑戦してみた

秋分の日を翌日に控えた9/22、私に奇跡が起きて、午後から夜までの時間を

一人っきりですごすチャンスに恵まれました。

家族の夕食の時間にも追われず、一人で思索に耽りたい・・・、実はこの日の朝

心からそう思ったので、思い切って主人に「一人になる時間を下さい」と

頼んでみたのでした。

 

最近は日曜だろうが連休だろうが、とにかく毎日出勤している宝箱デザインチーム

リーダーのペドロくんこと、我が家の主人。どんな返事が来るかなーと思いきや、

「めっちゃ仕事あるけど、5時帰りで飯作ります」

だった。わー、ヤッター!!言ってみるもんだー!

恐らく主人なりに、私の心中を察してのことだったのでしょう。ありがたく

お言葉に甘えることにした。

 

その日の午後、やりたいなぁと思っていたことをひと通りやった。そしたら、

無償にお腹が空いてきた。しかもなぜか、「肉が食べたい、分厚いやつ・・・。」

と思った。あるレストランの、分厚いステーキの写真が脳裏に浮かんだ。

別に、そこへ行こうと思っていたわけではない。でも脳にちらつく。

よし、行こう!

 

メニューを見た。まずそのステーキ。

へぇ、1ポンドっておよそ450グラムなの。こんな量のお肉、人生で一度も

食べたことないわ。でも、なんか今日は行けそう。

不思議な予感と空腹に後押され、「1ポンドステーキとサラダ、赤ワイン下さい」

と注文。そのレストランにいつもはいないイケメンのお兄ちゃん店員さんが、

「ラ、ライスなどはよろしいのですか?」と目を向いている。

そうよね、驚くよね。多分、どんな肉食系おばさんかと思われたことだろう。

ちょい恥ずかしかったが、まぁいいや。

 

そしてこの夜、いろいろなことに思いを馳せながら、ぺろっと食べてしまいました。

途中、イケメンお兄ちゃんが気を利かせて、お水を取り替えてくれたり、細やかな

気遣いをしてくれたので、それもとても嬉しかった。

帰りに、これも滅多にはやれないが、コンビニで大好きな漫画を立ち読みした。

こんな、なにげない時間が、普段忙しい自分には、いかに癒しなのかを思い知る。

 

遅い時間に一人帰宅すると、

この日年老いた父は自分にできる家事をしてくれていて、

子供達は父のお世話を(予想以上に)してくれていて、

主人はおいしい天ぷらを作り、

私ぬきでの「楽しい家族の団らん」をしてくれていた。

心からこみ上げる感謝の気持ち。

いろいろなことから解放され、ぐっすりと眠った。

 

そんな風にして、昼と夜の時間が同じ秋分の日に、よいターニングポイントを

迎えましたとさ。

それでは皆さま、大さん橋でお会いしましょう!

 

--------------------------------------------------------------------------

2019年9月24日更新

<<9/22〜24にご注文頂いた皆さまへ>>

ただ今クロネコヤマトの出荷伝票を出すサイトがダウンしており、出荷の手続きができない状態です。

皆さまのご注文は、殆どが出荷準備が整った状態になっています。事態が復旧次第の発送となりますので、どうぞ今しばらくお待ち下さいませ。

 

9/26-28 素材博覧会@横浜大さん橋ホールに出展します。一番奥の海側(A-36,48ブース)で、皆さまをお待ちしてます。

 新しく入荷したピアス金具も持って行きますので、お楽しみに〜!!

フェリシモ「SeeMONO(シーモノ)」で、店長ビビアナが案内役をつとめる「チェコビーズコレクションの会」がスタート!

 詳しくはこちらを!

 

<<実店舗「ガレリエ・クラール」>>

インスタグラムツイッターで最新情報、発信しています。どんどんフォローしちゃって下さい!

★お店の空間を1時間単位で借りられるレンタルスペース始めました!ご予約、お待ちしてまーす。

0

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << January 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    profile

    search this site.

    mobile

    qrcode