しばらく前の話ですが、(1)

  • 2020.05.15 Friday
  • 18:52

しばらく前になりますが、NHKの「世界はほしいモノにあふれてる」という番組で、

チェコが取り上げられたことがありました。

放送日の朝、方々から「今回はどこに出てんの?または絡んでんの?」という

問い合わせメールを頂き、それで番組のことを知った私。ひとまず録画しましたが、

コロナ禍でなかなか見られず、ようやく時間を取り、見ることができました。

 

今回はアンティークとの出逢い、という切り口からだったんですね。私は今回の

番組制作には一切絡んでいませんが、なかなかよいまとめ方をされていると

思いました。わざとらしい印象操作や嘘の作りこみがなくて、実情を比較的

ありのままに伝えているな、と。

 

番組に出ていた若い方々が、「いってみてぇ!」と何度も口にしてました。

旅行に行くにもビザを取らねばならなかった頃に比べたら、本当に行きやすく

なりました。プラハはきれいな、歴史情緒あふれる街です。

でも本当に行くなら、他のヨーロッパ諸国同様、泥棒・スリ対策には念を入れて、

心構えて下さいね。プラハ市内を歩いていて、警官に「パスポートを見せろ」と

呼び止められることがあります。

うっかりホテルから、ちょっとした買い物に出た時など持っていないと、「罰金を

払ったら免除だ」と言われることがあります。でも警官の制服を着た人が、偽物

のこともあります。だから言われるままにしちゃダメだし、知り合いがいないなら、

まずパスポートなしで気軽に外出しちゃいけません。

 

プラハを流れる有名なモルダウ川。でも「モルダウ」はドイツ語。

チェコ語では「ヴルタバ」です。ヴルタバ川って言わなきゃ、現地では通じません。

 

トム・クルーズの一番初めの「ミッション・インポッシブル」だったかな?で、

プラハ市内に、いきなり架空のバーが登場します。

ありゃあ、おったまげました。あの古い街並みに、CGなのか一時的になのか、

よくもあんなにドデカイ空間を無理矢理作ったものだと・・。

 

プラハ城のカフェでも出されていたチェコスタイルのアップルパイ(シュトュ

ルードュル)は、私がまだこの仕事に就く前の学生時代に、初めてチェコへ

行った時、友人のお母さんから習った最初のチェコ料理。

あの時書き留めたメモ紙は、もうボロボロ。だって27年前の、チェコ製の品質

悪いわら半紙に書いたものだから。でも作るたびにそーっと取り出して、何度も

何度も繰り返し作った20代。もはや、私にも定番のお菓子なので、チェコ料理

ってことを忘れてた!!

そのうち、日本在住のドイツ人の友人が気に入り、このご夫妻のホームパーティー

には、何度も作って持って行ったっけ。

 

(2)へつづく

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM