しばらく前の話ですが、(2)

  • 2020.05.16 Saturday
  • 22:09

とっても有名な聖ヴィート教会。チェコの友達や仕事関係者と何度も行ったけど、

建てるのに1000年以上かかってたって知らなかった!

 

私は大学と大学院で7年間、西洋美術史を専攻していました。その私が、学生時代

の最後にチェコへ来て、友達に連れられてこの教会を見た時のショック、

「なんで、なんで西洋美術史をこんなに長く学んできた自分が、これを知らないの?

このすごさも、イタリアのルネサンスからの影響も、誰も教えてくれなかった。

日本の美術史界には、東欧美術を教えられる人がいなかったんだ!なんて恥ずかしい、

これを知らずにいたなんて、なんて恥ずかしい!!」

こう思って、一人で顔から火が出るような思いで、ミュシャのステンドグラスを

見上げたことを覚えています。

 

さて、プラハのアンティークショップに入ると、番組では取り上げられてはいない

たくさんのガラス食器に目がいってしまいます。

あれを作ってる工場の名前、装飾パターンの種類、デザインの図面帳・・・、

全部全部わかるので、懐かしい思いで見つめます。私の中では全然アンティーク

じゃない話なので、「あれ?ひょっとして自分もアンティークの域なのか?」と

首をかしげたり。

 

そしてやはり出てきました、古〜いボタンのサンプル帳。改めて、アーモンド

ビーズの開発秘話を書いた時のことを思い返しました。

 

私にはお馴染みのボタン工房。

テレビカメラが入るとわかっていた

からか、いつもよりオシャレな

シャツを着た職人のおじいさんが、

とてもチャーミング!

 

うちの実店舗「ガレリエ・クラール」

にも置いてある、あの古ぼけた道具を

使って、本当に作っています。

残念ながら、後継者はいない。

いつか入手することのなくなる貴重な

手仕事、ガラスボタン。

 

アンティークになる前に、既に希少価値なんだもの。これから製造が途絶えたら、

どういう価値観で、国際的に取り引きされるんだろうか?

今普通に自分のお店で売っていることが、ふと、不思議に感じられて。

そして、どこか切なくて。

 

(3)へつづく

 

-------------------------------------------------------------------------

2020年5月16日更新

緊急事態宣言の延長により、当店のスタッフ感染リスクを抑えるための交代制シフトも延長致します。 そのため5月中も、土曜の発送はお休みとなりますので、どうぞご了承下さい。

 

<<「フォルサ!キャンペーン」期間が延長になりました!!>>

期間中(4/22〜5/31まで)、セール品を除き、全商品が10%OFFとなります。販売量にオプションがある場合、オプション価格に割引率は表示されませんが、すべての皆さまにキャンペーン価格になっておりますのでご安心ください!!

★「おうち時間」を楽しんで頂くために、通すだけの簡単ブレスキットをご用意しました!その魅力はこちらから!

★皆さまからのご要望を受けて、プラムに30個入りの大袋が、スーパーツイストコローラに5グラムのお試しパックが、FPラウンド6ミリ純金インラインはお求めやすい入り数になりました!

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM