ボヘミアの不況は、どんなものか | ボヘミアの宝箱 お店スタッフの声

ボヘミアの不況は、どんなものか

金融危機による世界恐慌が言われだしたのは昨年9月末からですが、
チェコ共和国では、昨年の初めからとっくに「大恐慌」状態でした。

なにから説明したらよござんしょか。
チェコは15年ほど前に「ビロード革命」と呼ばれる無血革命により、スロバキアと分かれてから、いくらかの困難を味わいながらも、旧東欧諸国の中では順調に経済発展をしたのでした。NATOに入り、EUに入り、日本で消費税が上がる2011年頃には、通貨もユーロにあわせようとしています。

こうした動きに伴い、避けられないのが、物価と人件費の上昇です。
かつて日本政府から「後進国」とみなされていたチェコは、輸入関税がかかりませんでした。EUに入っちゃったら、そんなわけにはいきません。関税がきっちりかかり、ガラスパーツの原材料が高くなり、人件費が倍増すれば、チェコ製の物品が高くなるのは当然。
おまけに昨年は、自国の通貨「コルナ」が外貨に対してもんのすごく強くなっちゃったので、チェコの輸出企業には踏んだり蹴ったりの状況なわけです。

日本でも円高が進むと、海外へ輸出している巨大企業が、為替損益だけで赤字になったりしますね?あれと同じ、いやもっとひどい状況が、チェコでは既に起きていたのです。
15年位前までは、1チェココルナは3.5〜4円位でした。昨年の夏、1コルナが10円まで上がった時には、「プラハへ旅行で行くなかれ」とすら思いました。だってチェコで同じ買い物をしても、前より3倍お金がなくなっちゃうんですよ!
チェコ政府が遅すぎる為替への介入をして、今は6〜7円に落ち着きましたが、対ドル、対ユーロでは相場の変動も違っていて、なかなか先が読めません。チェコから輸入したい日本の企業は、大抵ユーロで決済します。ところがユーロー円間の相場も乱高下が激しいため、一体どんな値づけをすれば損がないのかわからなくなるほど、チェコからの輸入品の値づけは難しくなりました。

ボヘミアンガラスビーズの輸出の歴史は長いざんす。チェコスロバキアができる第2次世界大戦は勿論のこと、ゆうに200〜300年は遡れます。
お客様は世界にまたがりますが、よく知られているのがアフリカのマサイ族と、カナダの先住民族ですね。どちらもファッションのためではなく、宗教儀礼や、位の高い人の衣服につける「大切な原料」としての需要です。今は、観光のみやげ品作りにも欠かせない材料の1つになってますけどね。

ここ30年位の最大消費国は、北米(特にアメリカ合衆国)です。アメリカでは、ビーズを材料に色んなものを作る趣味がさかんです。裾野が広いし、市場も広いので、日本の企業に比べれば輸入量が桁違いに大きいのです。言い換えると、「合衆国での消費がつまづくと共倒れしかねない」ということ。
なんでも一国依存はよくありませんね。
でも、チェコのビーズ工場は合衆国に肩入れしすぎました。その結果、合衆国に端を発する経済恐慌=消費の冷え込みが起きたら、ものの見事に影響を受けちゃいました。
「物価の上昇」「コルナ高」「(昨年夏だけとはいえ)燃料の高騰」「最大市場の消費の冷え込み」−こうしたボディーブローの連発で、ボヘミア地方では、廃業したり倒産したりするビーズ工房やアクセサリーメーカー、小規模の輸出会社が続出しています。
廃業したビーズ工房のおじさんが、トラックの運転手になれれば、まだラッキーな方。何世代にも渡り、炉の前でガラスだけを吹いてきた職人の息子たちは、これから全く新しい仕事を探さねば、家族を養えなくなりました。

なんとか生き残るガラスメーカーや輸出会社と日々交渉をするわけですが、最近は「商談」というより
「ボヘミアの伝統を消してはならん!!」
という使命感?!に燃えて、私も主人もがんばっています。

生き残るガラス工房の職人は、9世紀から続く伝統産業の灯火を、次世代に継げるかどうかの命運を握りながら、家族と己の誇りを守るために、今日も世界からの注文を待っています。
そのつなぎ役になれればと、南蛮貿易(=「ボヘミアの宝箱」)もともに動いているわけです。
0


    コメント
    本当に全世界規模での不況に、こちらアメリカもまだまだいろんな業界にずしんどしんとボディーブローが繰り返されております。

    大型小売店の倒産や各業界でのレイオフのニュースなど「まだまだ来るの?」と思うぐらいに続いています。ここシアトルも、ボーイング・マイクロソフト・スターバックスのレイオフに、地域全体で風邪っぴき状態です。いや、インフルエンザ級かもなぁ・・・。

    この大荒れの中で、必死にともし火をつないでいる産業の皆様、中小企業の皆様に、心から応援申し上げたいと思います!

    店長たちもがんばってくださーい!
    • 宝箱ITスタッフ
    • 2009/02/04 8:40 AM
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    profile

    search this site.

    mobile

    qrcode