産後の胃拡張 | ボヘミアの宝箱 お店スタッフの声

産後の胃拡張

どーもごぶさた、店長のビビアナ@2児の母でございます。

結構な高齢で出産をした私は、お乳がちゃんと出るか、不安でした。
いざお腹から赤ちゃんを出してみたら、まぁ不思議。その翌日から、お乳がパンパンにはり始め、最初乳せんをあける、めっちゃ痛い看護婦さんのマッサージが終わったら、どんどこ出るようになりました。
母乳は、お母さんの体の中で作られるわけですから、原材料はお母さんの食べる物ですわね。お乳を作る体の中のシステムは、一体どうなってんのかわかりませんが、一度お乳をあげるとむちゃくちゃお腹が減ります。でまた、次回分製造のために、食べなきゃいけないわけです。

お産をするまで、まぁスポーツも色々やってましたから、普通にご飯は食べてましたが、授乳期ほど食欲が高まったことはありません。
上の子の時、私は1日に6回ご飯を食べてました。お乳を作っても作っても、大型の息子は毎回全部飲んじゃいます。(それでも足りずに、粉ミルクを足してた程です。)
食べて食べて食べまくって、しまいには口を動かすのに飽きるほど、ご飯を食べてました。あの時なら、お相撲さんにも負けない、と思ったほどです。
それでも、私の体重は減っていきました。摂取するより多くが、お乳になって息子に飲まれていたんですね。産後のダイエットはどうしよう・・・などと産む前は思ってましたが、そんな心配をする間もなく、1日に6回、高カロリーの食事をしながら、体重は着実に減っていきました。
あの時、きっと私の胃のサイズは、びよーーんと伸びたのでしょう。

体重が殆ど戻った頃、2人目を妊娠。またもや産後は、お相撲さんの食欲がやってきました。
朝からご飯を3杯おかわりしてたし、おやつにカレーライスをぺろっといけたし。
下の娘は、前歯がちこっとでてきた生後7ヶ月の頃、急にお乳を飲まなくなり、自分で勝手に卒乳してしまいました。昨年の5月のことです。

はっ!、てててぇことは、断乳して間もなく1年になるってこと?
あれからおっぱいをすわせたことはないのですが、私の体は、まだお乳を製造してます。断乳後は乳せんがつまらぬよう、廃乳といって、時々乳房をしぼらねばなりませんが、まだ時々胸が痛くなり、お風呂でしぼると「びゅっ」と出るのです。なぜですかねぇ???

で、よく考えてみると、もう母乳製造は終わったのに、私まだよく食べるんです。さすがに1日6食じゃありませんけど、1日3食は、しっかりと大人の男並みに、いや時としてそれ以上の量をぺろっと。
こんなに食べるからお乳を作ってしまうのか?と思い、とりあえずランチタイムに「大盛り」っていうのをやめ、晩御飯のおかわりも2杯までにしてみました。でもまだお乳、出ます。
確かに、普通の女性よりは食べてるよなー。授乳期間中に、私のびよよ〜んと伸びた胃は、実はもう戻らず、相当な量を食べないと満足しない体質になっちゃったのかなぁ?
いやでもね、毎日激務だし、会社と保育園と自宅の間を必死で駆けずり回ってるからエネルギーいるのよ!私が倒れたら、家族みんな困るから、体が資本だもの!!−でも、これこそが、おばちゃんの「食べる言い訳」なのか!?

ごちゃごちゃ書きましたが、つまり私は胃拡張。(うふハート
どうやったら治るんでしょーか?!
あと、体重は戻ったのに、ウェストのサイズが戻らないのはなぜでしょお??お産前のスーツがまだ着れないのは、なぜでしょうか??
胃と一緒に伸びたお腹は・・・・、今日もリッパです。(最近息子が、そのぜい肉をひっぱりますが、ひっぱる程あるんか!?っていうのが、また軽いショックっすね。)
0


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    profile

    search this site.

    mobile

    qrcode