妄想が創り出す難題 | ボヘミアの宝箱 お店スタッフの声

妄想が創り出す難題

「そんなに簡単に克服できる筈がない。
だって自分には、それ相応の罪があるんだもん。
自分で望んで背負った罪じゃないけど、もうやってしまっているから
消せないわ・・・。」

私には、そう思い込んでいた、たくさんのことがありました。
つい先程まで、「それでも与えられた課題から逃げずに、地道に努力を
重ねること」が、私にとっての「生きること」だと思っていました。

でも、この思いこそが、難題を継続させていた原因だと気づきました。
あまりに大変だと思い込み、もうとっくに清算が終わっていることすら、
私の心が終わらせていなかったのです。自分の精神に余裕がなくて、状
況がそこまで変わっていたことに、意識がついていっていませんでした。

どんなことも、現状に正しく意識が折り重なった時に「終わり」です。
恥ずかしいことに、なんと私は、恐らくもう何年も前に客観的な状況で
「終わっていたこと」を、終わらせていませんでした。その間苦しみま
したから、とっても時間をロスしたような気もしますが、それが「私の
学びに必要な時間だった」ということを、認めようと思います。
また1つ、軽くなりました!

そして前向きな思いに、現状が重なっていくように、月日をすごしたい
ものだと、強く願います。自身の妄想が創り出す「難題」とはおさらば
して・・・。
0

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    profile

    search this site.

    mobile

    qrcode