宝箱のキットから生まれた嬉しい作品たち | ボヘミアの宝箱 お店スタッフの声

抹茶スイーツ・宇治茶専門店【伊藤久右衛門】

宝箱のキットから生まれた嬉しい作品たち

以前にも、お作りになったものの写真を掲載させて頂いた神奈川県のR.T.さんより、最近の体験談をお送り頂きましたので、ご紹介します。
数年前になんとなく自分で作ることをお始めになったR.T.さん。元々手先が器用だったのでは!?とお察ししますが、2年ほどで誰にも教わらず、宝箱・中級レベルの「太陽のコロナ」を作れるようになってしまいました。(写真左)

その後、「黒かゴールドのものを身につけるドレスコードのある集い」があり、「コロナ」で覚えたステッチと宝箱で購入したビーズを使って、downのようなネックレスとイヤリングをお作りになられました。↓の写真右が、当日の全身コーディネートなのですが、上の方に赤い矢印があるのが、おわかり頂けるでしょうか?そこにイヤリングが一緒に並んでいます。

ネックレスは、時間が足りなくて、最初はひとまずチェーンで仕上げ、後日さらにシャルロットをちっちくちっちくつむいでいき、最終的にはbackこんなシックで素敵なロングネックレスになったのだそうです。
いやいや、これはお世辞でなく、本当にスゴイ!

R.T.さんのご実家は、婦人用のニット服などを作っておられました。今思えば、子供の頃から作業場で見ていた、たくさんの色の糸や織地が、現在の自分の色彩感覚を養ったのかな・・? そんな風に、初めて気づかれたそうです。
「遠い昔の自分の記憶と、現在の元気の源がつながる」ーその役目を当店のビーズが果たしてくれたなら、こんなに嬉しいことはないですね。
最後に、もう1つ嬉しいニュースを。

back宝箱でもロングラン大ヒットの「ツインパーツのブレスレット」、R.T.さんもこの可憐な美しさに惹かれ、作り始めたのですが、モチーフが1つできたところで、そのあまりにもの愛らしさに見とれてしまい、他
のパーツ作りに進めず、思わずbackのような指輪にしてしまったそうです。そのお気持ちはよ〜くわかります。
実際のところ、このモチーフはあまりにも好きな人が多く、このブレス用のキットを2〜3個買って、なんとネックレスになるまで長さを延ばしてアレンジされている方が、少なくないのです。
ここへきてR.T.さんも、「(これをデザインした)松本先生はほんとにスゴイなー」と心酔され、「いざ、次はシューティングスターだ!」というモチベーションになったそうです。いつのまにか、すっかり中級レベルになられているR.T.さんなのでした。

いつもチェコビーズを生活の中に取り入れ、様々に応用して頂き、本当にありがとうございます。またのお便り、お待ちしております♪。

これまでのR.T.さんのお便りは、downからお読み頂けます。
赤りんご初めてビーズアクセに挑戦した方からの体験談♪ 2013.02.16
赤りんごビーズアクセ初級の方からの体験談♪ 2014.05.02
0

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << January 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    profile

    search this site.

    mobile

    qrcode