「ガレリエ・クラール」へご来店される皆さまへ

まずは、大阪で起きた大きな地震で被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。

しばらくの間、いろいろな混乱や不便が生じると思います。どうぞご無理をなさらず、安全第一で行動されて下さい。

 

普段東京で暮らす私は、東日本大震災の時の、あの激しく揺れている最中の恐怖が、まだ体に染みついています。子供と離れ離れの間に起きた災害、夫は出張中で、道を知らない私が一体どうやってたどり着いたのか、会社から保育園まで歩いたあの数時間のことを、今もはっきりと覚えています。それだけに、揺れている画像を見ると、身がすくんでしまいます。

でも今回は、原発などに不具合が起きなくて、本当によかったです。

 

さて、こんな時ではありますが、「ガレリエ・クラール」にご来店が叶う皆さまに、うれしいお知らせがあります。

 

アンティークビーズやヴィンテージビーズで有名な「ジュリアン」というお店がございます。ネットショップの他に、地元・長久手店と東京店がありました。その東京店がしばらく前に、めちゃくちゃ惜しまれつつ閉店したことは、ご存知の方もいらっしゃるかと思います。

 

実は、ジュリアンさんとは四半世紀以上のおつきあいで、なかなか深いご縁で結ばれています。そんなこともあり、ジュリアン東京店で扱われていたメタルパーツの一部を、「ガレリエ・クラール」で扱わせて頂くことになりました。

品数は限られてはいますが、もしご興味がおありでしたら、是非一度「ガレリエ・クラール」へお寄り下さいませ。

 

----------------------------------------------------------------------------------

2018年6月19日更新

★お待たせ致しました!静かな人気を呼んでいるハンドメイドビーズ・ロココとピラーを使った新しい参考作品をご紹介します。素敵なネックレスは無料レシピをダウンロードして頂け、ピアスは写真を参考に同じものを作って頂けます。

★同じく人気急上昇中のプラムや、ミックスビーズを使って作るピアスの新作も、たくさんアップしました。こちらから、どうぞ参考になさって下さい。

★植物の種子を覆う「さや」を思わせる「シードポッド」ー新しい形が6色でデビューです!

「ガレリエ・クラール」、今月の土曜営業日は6/23です。

0

    「素材博覧会@神戸」をふり返って

    神戸から戻り、さまざまな商品や情報の整理をして、いろいろなことがわかりました。とても勉強になりました。皆さまにもっともっとわかりやすくビーズを見て頂くために、私達にはまだ工夫の余地がたくさんあることを知りました。

    今度神戸へ行くことがあれば、必ずバージョンアップした姿で、皆さまにもっと喜んで頂けるように努めます。どうぞ次の機会を、楽しみにお待ちください。

     

    さて、神戸の素材博では、どんなものに人気があったのでしょうか?またベスト3をご紹介します。

    プラムビーズ14ミリ(ホワイト・ゴールド)

     プラムビーズ14ミリ(ターコイズ・コパー)

     プラムビーズ14ミリ(クリスタル・ゴールド)→あまりの人気に、現在品切れ中!

     とにかくプラムは、3日間を通して一番人気だったものの1つなのですが、上記の色を使ったネックレス・ピアスの参考作品の影響が大きいように思います。そしてこれからの季節に似合うターコイズは、やっぱり不動の人気を誇っています。

     

    プラムビーズ14ミリ(アクアマリン・コパー)

     クラックラウンド14ミリ(バミューダアメジスト)

     スーパーツイストコローラ大(シルバーライン/コパーマット)

     ボヘミアンミックスビーズ(トロピカルブルー)

     こちらも、これからの季節に組み合わせたら、鮮やかでさわやかなイメージになるものが多いですね。

     

    プラムビーズ14ミリ(ライラック・ゴールド)

     パンプキン8ミリ(アンティークゴールド)

     フラットバイコーン6/8ミリ(ハーフグリーンラスターマット) 

     ハンドメイドピラービーズ10/8ミリ(ラズリット)

     ハンドメイドピラービーズ10/8ミリ(ブロンド)

     会場では、このビーズにしよう!と決めた方々が、「うーん、じゃあどの色にしよう・・・」と悩む時間が必ずあります。散々考えて、ご相談にのりながら、皆さまからより多くの支持を集めたのが、これらなんです。

     勿論、宝箱で扱う全部の種類・色を会場へ持って行ってるわけではないのですが、それぞれの皆さんに「今のタイミングと季節には、これがベスト!」というセレクションをさせて頂いたかと思います。

     一緒に考える時間は、私にとってはとても楽しく、幸せに感じます。「このビーズが、これからこの方を、こんな風に演出してくれる筈だぞ〜!」というコーディネートは、長年チェコビーズを触り、見てきた私だからこそできるアドバイスだと思っています。

     

    神戸で出逢ったすべての皆さま、本当にありがとうございました。

     

    ------------------------------------------------------------------------

    2018年6月13日更新

    ★植物の種子を覆う「さや」を思わせる「シードポッド」ー新しい形が6色でデビューです!

    ★人気急上昇中のプラムに、新色がたくさん入りました!実店舗「ガレリエ・クラール」でも、全色ご覧頂けます。

    ★ボヘミアのガラス職人が「東洋の女性に使ってもらうことをイメージして作ったハンドメイドビーズ」ーロココとピラー。多くの方にとても愛されて、いくつかの色が欠品していましたが、再入荷しましたよ〜!

    「ガレリエ・クラール」、今月の土曜営業日は6/23です。

    0

      素材博@神戸 2日目 

      2日目は、初日とはまた違うビーズに脚光が集まりました。

       

      私たちも驚くほど皆さまの目を引いたのは、ハンドメイドビーズのロココとピラー。あっという間に、今日1日で売り切れてしまった色もあります。

       

      そしてたくさんの方に、極小シードビーズと極小シャルロットの輝き・美しさ・繊細さ・軽やかさを、ご自身の目と手で、実感して頂けました。「今までネットで見てただけやったけど、ようやく本物が見れたわー♡。」とお買い物頂けたことが、何よりの喜びでした。

       

      今日もお客様の相談にのりながら、「世界で1つだけのオリジナルアクセサリー」をたくさん一緒にデザインしました。

      「こんな珍しいビーズばっかり、一同に会して見られて幸せやわ〜!」

      「チェコビーズって、こんなにたくさん種類あったん!?知らんかったわー!!」

      「また来年も来てね〜。楽しみにしてるわぁ。」

       

      神戸にやって来る前はさまざまな準備で大変でしたが、こうしたお声を聞くと、苦労が全部吹っ飛んでしまいます。

      本当に来年もまた、来たいなぁ・・・。

       

      では、また明日!

      0

        素材博、始まりました!

        さーて、宝箱がついに関西方面に初登場する「素材博覧会@神戸」が始まりました。

        初日から、多くのうれしい出逢いがあって、感動しています。

        「やっぱり来てよかった〜!!!」という胸キュンな思いでいっぱいでした。

         

        いつもパソコンで宝箱を見て下さっている皆さま、遂に、遂に本物を見てお選び頂くことができ、いろいろなお話をしながら、デザインや色合わせのご相談にのったり、さまざまなビーズの開発秘話をお伝えしたり、なぜボヘミアガラスでこんな発色が可能なのかという技術的なご質問にお答えしたりなど、皆さまに直接触れあえてこその、濃厚なコミュニケーションに満ちた1日でした。

         

        あるいは、会場で初めて「宝箱」を知って下さった方、他の素材を見に来たのに、ついでにチェコビーズに惹かれてしまった方、お目にかかれて、お話ができて、楽しゅうございました。宝箱のブースにお立ち寄り下さって、誠にありがとうございました。

         

        初日が終わってみての速報!

        やはり、プラムの全色ファルファーレ大の新色(ブロンドフレアーとブルースター)、そしてボヘミアンミックスビーズ(トロピカルブルー)が大人気でした!!!

        新作の無料公開レシピや参考作品も、とても喜んで頂けました。→どちらも、宝箱では近日中にアップしますので、会場に来られない皆さま、あと少しお待ちくださいね〜。

         

        では、明日もあさっても、店長ビビアナがC-80ブースで、元気に皆さまをお待ちしています。

         

        -----------------------------------------------------------------------

        2018年6月9日更新

        ★ただ今人気急上昇中のプラムに、新色がたくさん入ってきました!実店舗「ガレリエ・クラール」でもご覧頂けます。

        ★ボヘミアのガラス職人が「東洋の女性に使ってもらうことをイメージして作ったハンドメイドビーズ」ーロココとピラー。多くの方にとても愛されて、いくつかの色が欠品していましたが、再入荷しました〜!清楚な色合いを生かして、是非素敵なアクセサリーに仕立てて下さいね。

        ★入荷早々、大人気を博しているファルファーレ大だけの新色 ブロンドフレアーブルースター。 人気の秘密は「輝き」と、「洋服の上でこそ映えるキラキラとしたニュアンス」にあるようです。まだお試しでない方、是非どうぞ!

        ★上記すべて、6/8(金)-10(日)の間、デザイン・クリエイティブセンター神戸・KIITOでの「素材博覧会」へ持って行ってます。関西方面で実物をご覧になりたい方、C-80ブースへお越し下さい!3日間とも店長ビビアナが、心をこめて皆さまをお待ちしています♪

        0

          「素材博覧会@神戸」でお待ちしてます!

          宝箱が、遂に関西地域へ初登場です!!

          「素材博覧会 KOBE 2018」へ出展します。今週末、お時間のある方は、是非ご来場下さい。

          3日間とも「C-80」のブースで、店長ビビアナが皆さまをお待ちしてます。

           

          宝箱にまだ出ていない(チェコから届きたての)新着アイテム。

          宝箱やクラールには普段並ばない貴重な素材や、少量でのお試し販売。

          新作の参考作品たちは(材料をお買い上げ頂ければ)無料レシピがもらえるか、

          写真撮影がOK!!

          新しく扱いを始めるステキなピアス金具たちなど、てんこ盛りで行きます!

           

          会場では、どうぞお気軽に話しかけてくださいね〜!

          店長ビビアナより

           

          ------------------------------------------------------------------------

          2018年6月4日更新

          ★極小ビーズとワイヤーを使って楽しむ「ボヘミアンアートワイヤージュエリー(BAWJ)コース」 →講習会の様子を詳しくお知らせするリポートを、ブログへアップしました!

           こちらこちらからお読み頂けます。今月は6/18(月)に、リボンか薔薇を作ります。

          ★入荷早々、大人気を博しているファルファーレ大だけの新色 ブロンドフレアーブルースター。 人気の秘密は「輝き」と、「洋服の上でこそ映えるキラキラとしたニュアンス」にあるようです。まだお試しでない方、是非どうぞ!  関西方面で「どんな色なのか、ホンモノを見てみたいわ〜。」と思っていらっしゃる方、6/8(金)-10(日)、デザイン・クリエイティブセンター神戸・KIITOでの「素材博覧会」へお越し下さい。店長ビビアナが両色を始め、今の季節にぴったりで、チェコから入荷したての最新の材料をたくさん持って、C-80ブースでお待ちしてまーす!!

          シャルロット15/0の純金コーティングが入荷しました。高いけれども、やはり納得の美しさと存在感。作品の格を上げたい方、是非ご使用になってみて下さい。

          0

            BAWJコース教室リポート <梅編>

            「ボヘミアンアートワイヤー(BAWJ)ジュエリーコース」の中で、最も「和」を感じさせるモチーフが、この「梅」です。そしてこれまでに、受講者が最も多いのも、この「梅」です。

            極小ビーズとワイヤーがつむぎ出す「日本人のこころ・梅の花」は、どうやって作られるのでしょうか?

             

            まず、ワイヤーで梅の花のシェイプ作りをします。

            先生がやる手元を見ていると、ものすごーく簡単に見えますが、ワイヤーを優美な曲線に曲げていくには、

            やはりコツがあります。

            そうしたところは、先生の手元を見ながら、講習会に参加した人でないと得られぬ得点として身につけて頂けます。

            backは「難しいわ〜」と言いながら、花びらに着々と極小ビーズを通す生徒さんの手元。
             

            ここで先生、

            「ぶっちゃけ、このデザインを6時間で完成させるのは難しいんですけど、お花はどうしても2つ入れないと淋しいので。」と、生徒さんの花にビーズを通すのを半分位手伝っています。

            参加者全員が必ず、教材を完成させて持ち帰れる理由には、先生のこうした全力のサポートがあることも挙げられます。
             

             

             

            「ん?なんだろう、このホイルは、焼き芋??」

            いえいえ、ただ今レジンで

            硬化中。

            残りのレジンが硬化しないように、ホイルで蓋をしているところです(笑)。


             


            花の中心にしべを留めつけているところ。

            モチーフが一気に華やかになります!!

            なんとこの「しべ」も手作り。買ったパーツじゃないんです。

             

            使った材料は、

            ワイヤーとビーズだけなのに、この完成度。少々時間はかかりますが、この姿を見えてくると、参加者の皆さんの愛着もいっそう増してきます。
             

             

             

            back<先生の手元>

            先生が生徒さん達の目の前で、1つ1つ、

            ゆっくりとレクチャーしています。

            「中心にしべを留める方法は・・・」

             

             

             

             

             

             

            レクチャーに夢中になっている先生。

            先生は講習会の時は基本的に着物姿で、写真でお見せできないのが残念ですが、渾身の未発表の作品であるかんざしなども着けて来られます。

            この日は、ピンクのツツジのかんざしでした。まだ写真集にも掲載していない作品で、この日が初公開だったとか!

            そうした最新作を目の前で堪能できることも、参加者だけの特権です。
             

            「ちっちゃーい!」ー実は、お花とつぼみには、かわいらしいガクがついています。

            「え、これも手作りなの!?」と生徒さん達。そうなんです。

            これがどうやったら、あのかわいらしいガクに変身するのかは、講習会に参加してのお楽しみです♪。

            これをマスターすると、あらゆる植物モチーフに応用が利くそうですよ!


             

            そうして、幾重にも手をかけて、

            ようやく完成した梅の花。

            こちらはこの日参加されたAさんの完成品です。

             

            どうぞ、以前のリポートとも、是非読み比べながら、このコースの醍醐味を想像してみて下さいね。

             

            あなただけの「梅」の花、「ガレリエ・クラール」の素敵な空間で、ご自身の手でつむいでみませんか?

             

            コースのお申し込みは、こちらからお受けしています。

             

            0

              BAWJコース教室リポート <トンボ編>

              「庄依子アートワイヤージュエリー(AWJ)」創始者である庄依子(SHO YORIKO)先生が、「ガレリエ・クラール」で毎月行っている「ボヘミアンアートワイヤージュエリー(BAWJ)コース」の講習会

              お安くはないし、1日6時間もやるって言うし、なんだか凄そう。でも何が凄いんだか、よくわからない・・・。本当に私でもできるのかしら・・?そう思っていらっしゃる多くの方のために、庄先生と参加された皆さまからの許可を得て、公開できるギリギリの範囲内で、講習会の様子をお伝えしてみましょう。

               

              6作品を仕上げてワンクールとなるこのコース。お店で完成品をご覧になった方ならおわかりになられますように、この6作品の中でも「トンボ」のリアルさには、ごくっと唾を飲んでしまいますよね。

              さて、これ、どんな風に作っていくのでしょうか?

               

              まずは通常のステンレスワイヤーで、トンボのシェイプ作りを練習します。

              先生の手の動きを、目の前でじっくり観察して、少しずつ形を作っていきます。難しいところは先生にヘルプをお願いして。

               

              1人1人に、目の前でコツを教えてもらえるので、「なるほど!」の連続です。


               

              「やっとできた、トンボのシェイプ!!」

              ひと通り練習したあとで、いよいよ古美加工のステンレスワイヤーで本番です。

              このほかに、教室に参加された方は先生が作った見本も、まるまる1つもらえます♪。

               

               


              難しいシェイプ作りの本番を無事クリアーし、トンボの羽用のキラキラビーズの登場です!小さな竹ビーズ(MT-1/1-147ST)を丁寧に入れてゆくと、ただのワイヤーシェイプにみるみる命が吹き込まれていくよう・・。


              作り始めて、5時間ほど経過しました。トンボ作りも

              最終段階。

               

              backは、パーツを

              すべて入れ終えて、最後の仕上げをしているところです。

               

              このあとブローチ金具を留めつけて、晴れて完成♪

               

               


               

              いかがでしょう?

              これは、この日

              講習会に参加されたIさんの作品。

              Iさんと庄先生に

              許可を頂いて、アップで撮影させて頂きました。

              作られる過程を簡単でもなぞると、なんだか愛着が湧いて見えますね。

               

              このような

              「1日で1つの

              教材を完成させる達成感と満足感」

               

              ーあなたも、ボヘミアンアートワイヤージュエリー(BAWJ)の講習会に参加して、味わってみませんか?

               

              0

                BAS横浜で人気があったアイテム

                今回の「Bead Art Show」では、どんなアイテムに皆さんの関心が集まったでしょうか?

                 

                ^掬歸に大人気だったのが、

                 プラム全色

                 ボヘミアンミックスビーズ(トロピカルブルー)

                 プラムはこちらで用意した新作の参考作品も充実していましたし、ネックレスにもピアス・イヤリングにも使える、わかりやすいかわいらしさで、あれよあれよという間に売れていきました。

                 チェコから届いたばかりのトロピカルブルーミックスは、ブルーの濃淡や表情におもしろみがあって、多くの方に手を伸ばして頂けました。どうぞこれを使って、楽しんでくださいね〜!

                 

                ⊆,某裕いあったのが、

                 丸中ミックス(シルバーラインマット)

                 丸小(アンティークゴールド)
                 ファルファーレ大(ブルースター)

                 

                その次にはこちら。

                 ファルファーレ大(ブロンドフレアー)

                 FPテーブルカット15/5ミリ(クリスタルトラバティン)

                 FPダブルフェイス4ミリ(ガーネットブロンズ)

                 

                ファルファーレ大の新しい2色は、やっぱり実物を見て頂いて、「きれい〜!これからの季節に超いい〜!!!!!」と皆さん絶叫。そうですよね、それを狙って今の時期に入れたんですが、こんなに喜んでもらえて、本当に輸入の苦労が報われました(涙)。

                 

                来月はこれ持って、神戸へ来ますから、関西の皆さん、待ってて下さいね!!

                 

                -----------------------------------------------------------------------------

                2018年5月25日更新

                「Bead Art Show YOKOHAMA」では、多くの方にお越し頂き、誠にありがとうございました。皆さまからのお声は、今後の商品開発と品揃えに大いに生かして参ります。

                シャルロット15/0の純金コーティングが入荷しました。高いけれども、やはり納得の美しさと存在感。作品の格を上げたい方、是非ご使用になってみて下さい。

                ★ファルファーレの大だけに、これからの季節にぴったりの新色が入りました。BASでも大好評だったこの2色、早速お試しになってみませんか?

                0

                  今度のBASでは・・・

                  先週の、月に一度の「ガレリエ・クラール」土曜営業日には、さまざまな皆さまにお越し頂き、ありがとうございました。狙って来て下さった方、この日たまたま通りかかって看板を見て来て下さった方、さまざまな出逢いに感謝致します。

                   

                  今週は木曜〜土曜(5/17〜19)が、横浜大桟橋ホールでの「Bead Art Show」ですね〜。

                  今回はこのショーで、素敵な新しいビーズたちがデビューします。

                  それは今まで、私たちのデザインする「ELIŠKA(エリシュカ)」ブランドの完成品でしか見られないものでした。ビーズとしての販売はしていませんでしたので、お店では繰り返し、「これ、ビーズでは買えないのですか?」とお尋ねられていたものです。

                  そのシリーズのビーズがひと通り入荷しましたので、横浜でデビューする運びとなりました!

                   

                  今の、そしてこれからの季節に、どう見てもピッタリの、キラキラ輝くシリーズです。

                  それらを使った素敵な参考作品も、いくつかブースに並びます。それをヒントにアレンジして頂いても、そのまま同じように作って頂いても、どちらでもOK。参考作品に使っているビーズも、全部一緒に持って行きますので、「あ、これこのまま作りたい!」と思われたら、どうぞブースの中の私たちにお尋ね下さい。材料のビーズは、すぐにご案内致します。

                   

                  チェコで廃盤になってしまった貴重なパールロンデルも、持って行きますよ。それを使ったハイセンスなネックレスもありますので、ブースでご覧になるのをお楽しみに。

                   

                  そしてなんと、ファルファーレの大きい方に、新色が2つ入りまして、それらもご覧頂けます。今の季節に飛びつきたくなるような、魅力的なニュアンスを称えています。実はどちらも、言葉で形容するのは難しくて、これは本物を見て頂くのが一番かと。

                  (会場にはいらっしゃらない皆さま、近日中に宝箱にもお店にも並びますので、どうぞ今少しお待ち下さいませ。)

                   

                  あさってからの3日間、どうかお天気に恵まれますように。

                  ブースには初日・2日目には店長ビビアナが、最終日には「ELIŠKA(エリシュカ)」デザイナーのペドロがおりますので、どうぞなんなりと、お気軽にお声がけください。

                   

                  ------------------------------------------------------------------------

                  2018年5月15日更新

                  ★宝箱の新送料規定 5,400円以上のお買い上げで、全国無料配送致します。 5,400円未満で、時間指定のない場合→送料は380円(荷物の重量により、ネコポスか宅配便になります。どちらも配達にかかる日数は同じですが、ネコポスはポストへ投函されます。 5,400円未満で、時間指定があるか代引きの場合→送料は700円

                   

                  Bead Art Show YOKOHAMA 2018春ー5/17(木)〜19(土)、Aブース29, 30にて、このショーでデビューする素敵な新着アイテム・参考作品を取り揃えて、皆さまをお待ちしています。  なお、この会期中も、宝箱の発送と実店舗「ガレリエ・クラール」は、通常通り営業しておりますので、どうぞ利用下さい。

                   

                  ★5月の ボヘミアンアートワイヤージュエリー(BAWJ)教室の教材は、「クローバー」か「蝶」。芸術の域にちょっと触れてみたい方、トータル6時間のこの教室に参加してみませんか?

                  0

                    5/12は「ガレリエ・クラール」土曜営業日!

                    お店にいると、よく「土日は、営業していらっしゃいますか?」と聞かれます。

                     

                    「ガレリエ・クラール」は、浅草橋の駅から歩いて3分ほどのところにあります。老舗のビーズ屋である「クー・ド・ビジュー」さんと、同じビルの同じ階(2階)に入っています。

                    本当は、もっとたくさんの人に来て頂くために、毎土曜日営業したいところですが、今はさまざまな理由で月に1度、多くても2度の営業となっています。今週の土曜は、その「月に一度の土曜営業日」となります。

                     

                    今度の土曜(5/12)は、午前中に限って、店内でちょっとおもしろいことをやっています。ステンドグラスの前のテーブルで、ほのぼのやっていると思いますので、ご来店の方はどうぞ覗いて見てみて下さい。

                    もし「私もやりたい!」と思われた方、どうぞその場で申し出てみて下さい。希望する方がいらっしゃるなら、またやってもいいなと考えています。

                     

                    さて、何が行われているのでしょうか?それは、ご来店されてのお楽しみ・・・。

                    0

                      << | 2/65PAGES | >>



                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << August 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      profile

                      links

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      PR

                      recommend