やっとだなぁ

そろそろ見た方も多くなったろう「サントリー金麦」の新しいCM。そう、キムタクが出てくるやつです。

このCMがオンエアーされる前に、ひょんなことから、なぜこのCMが作られたかを知った私は、なつかしいことを思い出しました。

 

あれは今から20年数年前の、私が20代後半だったころ、当時(今は海を越えた宝箱のITスタッフとなっている)妹と同居していましたが、私も妹も(ふつーに、男並みに)バリバリと働きまくっていました。若くて健康で、仕事に責任感もやりがいも感じていたので、2人ともふつーに残業しまくり、男たちに混じって接待や宴席にも出まくり、まぎれもなく個人の楽しみの時間より、「仕事人間」としてバリバリ生きていました。

 

ある夜、疲れて帰宅してテレビをつけると、美しい飯島直子さんが出てきて、「あ〜、オトコのやすらぎ♥」というフレーズが流れる缶コーヒーのCMをやっていました。

なんかムカッときて、ぶちっとテレビを消しました。私は別にフェミニストでも、男女平等を訴える過激な活動家でもありません。でもその時は、「なんで『バリバリ仕事して疲れて帰ってくるのは男』だっていう前提で、このCMはできてんだ!!(怒)」と思いました。「女だって疲れているのに。女だって癒されたいのに。」

私がもし、疲れて帰ってきて、好感度高いイケメンが「あ〜、オンナのやすらぎ♡」って、飲み物持ってたら、多分それ買うわ!と自然に思ったのです。

 

多分、この時の缶コーヒーメーカーは、それを買う主な購買層として「バリバリ働く若めの男性」を想定し、そこへ狙いを定め、巨額な費用を使ってテレビコマーシャルを打ったんでしょうね。でもそれ、当時の私(=バリバリ働く若い女)にはひどく不評で、ひどく不愉快で、私はそのコーヒーメーカーに軽く恨みの念すら持ちました。

以後ひっそりと(というか忙しく働きまくっていたので、同性の友人にそれをぐちって言いふらす暇もなし!)、かなり長きに渡って、私はその会社の缶コーヒーの不買運動をしていました。コーヒーだけじゃなく、そのメーカーのドリンクは、できる限り買わない・飲まないようにしていたほどです。

 

そのうち働きながら年月を重ね、出産なんかしているうちに、そんなことも忘れてしまっていました。(あ、でも今も自動販売機で買うものを迷ったら、○¨ョージアのものは避けるくせがあるかも・・・。潜在意識、コワっ!)

で、冒頭の話に戻るわけですが、

金麦は今までずっと、壇れいさんがやっていました。まぎれもなく男性の購買層に訴求するためですね。

 

今回キムタクを起用したのは、女性というより、30代の共働き夫婦(つまりバリバリ働いている若めの女性)を狙ってのことらしいです。やっとビールの1つが、女を意識したコマーシャルを作ったということです。「やっとだなぁ」ーそう思った私は、50

歳になっていました。

 

-------------------------------------------------------------

2019年3月2日更新

★ボヘミアンアートワイヤージュエリー(BAWJ)教室 第4回クール申込受付開始!! ショウ ヨリコ先生による「極小ビーズとワイヤーでつむぐ、華麗で繊細な芸術的なレッスン」ー4月からの新しいクールの開催日程が決まりました。お申し込みは、こちらから!

★宝箱デザインチームによる 新作の参考作品たち、一気に掲載です!!写真を見ながら、そのままだったり、お好きにアレンジして、新しいビーズをどんどん楽しんでくださいっ!

実店舗「ガレリエ・クラール」3月の土曜営業日は2日、9日、16日、30日です!

0

    「Krása(クラーサ)」のビーズが買えるユザワヤのお店

    私たちがプロデュースするチェコビーズのブランド「Krása(クラーサ)シリーズは、

    ユザワヤでもご購入して頂けます。

     

    2019年2月20日現在、以下の店舗で取り扱いがございます。

    蒲田本店

    吉祥寺店

    横浜店

    神戸店

    津田沼店

    浦和店

    銀座店

    イオンモール福岡店

     

    越谷レイクタウン店

    町田店

    京都店

    梅田店

    福岡駅前店

    御徒町店

    池袋店

     

    お店によって、扱う種類や品数に若干の違いがあるようです。詳しくは各店舗に

    お問い合わせ下さい。

    今後取り扱い店舗が増えた際には、都度こちらでもお知らせします。

     

    浅草橋の「ガレリエ・クラール」まではなかなか来られない、という皆さま、もし

    ご自宅近くの店舗が上記にありましたら、是非そちらへもおでかけ下さい。

    0

      素材博で人気のあった参考作品は・・?

      初日にはボタン雪も降った素材博。なんだかいつもより閑散としていた気もしますが、無事終わってほっとしています。

      ブース数が増えすぎて、すれ違うにもストレスを感じてしまうほどでしたが、いずれこの出展者数も落ち着いていくのでは?と予想している店長ビビアナです。

       

      さて、今回大人気だったビーズは、トップページにも書いた通りですが、それではより多くの方が「このまま作りたい!!」と思った参考作品は、どれだったでしょうか?

      ひとまず、宝箱の「参考作品」カテゴリーに既に載っているものから、ご紹介します。

       

      バテラビーズのネックレス どちらの色も人気でしたが、ラスティ―レッドの方がより支持率が多かったかな?

       

      バテラ&ファルファーレのネックレス これも両色ともシックで、どっちにしよう・・と迷われる方もいらっしゃいましたが、最終的には、右側のラスティ―ジルコンが少し支持率が高かったでしょうか?

       

      皆さまがお洋服や鏡にあてて、どっちの色にしようかと迷う間は、とても幸せな、楽しい時間ですね。一緒に考える私たちも、共にハッピーになってしまいます。こんな時は売り場にいて、腹の底から「感謝の気持ち」が湧いてきます。ビーズが売れるから、というよりも、「幸せ」を感じるからです。

       

      残る人気作は、近日中に宝箱にアップすべく、ちょうど今撮影隊ががんばっています。もう少しお待ち下さいませ♡。

       

      -------------------------------------------------------------------------------

      2019年2月20日更新

      ★宝箱だけのキャンペーンは22日(金)まで! 2/8〜22まで、4,000円以上お買い上げ頂いたすべての方に、宝箱では非売品の「ラウンドビーズ6ミリ・レッドマットカプリゴールド(50個入り)」を1パックプレゼント!私達も、もう一度入手できるかどうかわからない、非常に希少な色を、どうぞこの機会にゲットして下さいませ♥。

      ★宝箱デザインチームによる 新作の参考作品たち、一気に掲載です!!写真を見ながら、そのままだったり、お好きにアレンジして、新しいビーズをどんどん楽しんでくださいっ!

      ★素材博覧会では、フラワーレンティルが大人気でした! 「ガレリエ・クラール」店頭では、ロココの新色に人気の火がつき始めています。

      実店舗「ガレリエ・クラール」2月の土曜営業日は2日、9日、23日です!

      0

        今度の素材博覧会の目玉は、

        去年から始まった素材博覧会。

        会場はいろんなブースでいっぱいで、混雑時なら、人とすれ違うのもちょっと大変なほど盛況なのが、昨年の第1回でした。いろいろこなれて、2回目の真冬の素材博がどうなるか、私自身も楽しみにしています。

         

        アクセサリーの素材と言えば、ボヘミアガラスから作った素材と言えば、「ボヘミアの宝箱」でしょ!!!という定評を、今年もがっちり掴みたいと思っています。

        今回の2つの大きな目玉は、

         

        ★シャルロットビーズの全サイズ・全色勢揃い!!

        今まで、どんな展示会でも、宝箱で扱うぜんっぶのシャルロットを持って行ったことはないんです。今度は、ぜんっぶ持って行きます。参考作品の新作も、皆様をお待ちしています。

         

        ★素材博会場でしか売らない・入手できない「蔵出しハンドメイドビーズ」

        前回もとっても好評でしたけど、今回は今まで一番すごい!たまたま、倉庫の奥の奥を整理していたら、出てきたんです!幻のヴィンテージものがっ!!まぎれもない、製造されてから四半世紀以上たってしまったハンドメイドビーズ。

        今はもう、チェコでも作らなくなってしまった形や色が、いろいろと出てきましたので、それを惜しげもなく持って行きます。

        →これこそ、本当の早い者勝ち!いいものを絶対に人に譲りたくない方、素材博覧会初日の朝一番に、宝箱のブースめがけて、突進して来て下さい。店長ビビアナが、皆さまをがっちり受けとめて差し上げます(笑)。

         

        このブログを読まれた方、得しましたね。

        2/15〜17の3日間、横浜の大桟橋ホール(A-36 & 48)で、お待ちしております。

        ちなみに、初日・2日目は店長ビビアナが、3日目は宝箱デザインチーム・リーダーのペドロくんが、必ずおりますので、なんなりとお尋ね、ご相談下さいませ。

         

        ------------------------------------------------------------------------

        2019年2月8日更新

        ★宝箱だけのキャンペーンがスタート! 2/8〜22まで、4,000円以上お買い上げ頂いたすべての方に、宝箱では非売品の「ラウンドビーズ6ミリ・レッドマットカプリゴールド(50個入り)」を1パックプレゼント!私達も、もう一度入手できるかどうかわからない、非常に希少な色を、どうぞこの機会にゲットして下さいませ♥。

        ロココビーズ新色FPオリーブカット新色新商品ピップが入荷しました!!

        ★宝箱デザインチームによる 新作の参考作品たち、一気に掲載です!!写真を見ながら、そのままだったり、お好きにアレンジして、新しいビーズをどんどん楽しんでくださいっ!

        ★2/15(金)〜17(日)素材博覧会に出展します。宝箱のブースは、A-36&48(一番奥の海側)です! そのため、2/15は宝箱の出荷をお休みさせて頂きます。発送は最速で2/18(月)になりますので、どうぞご了承下さい。

        実店舗「ガレリエ・クラール」2月の土曜営業日は2日、9日、23日です!

        0

          あぁ、涙が出ます

          ニューヨークタイムズから、異例の和約つきでこんな記事が・・・。

          日本のワーキングマザー 妻の過大な負担・夫の過少な支援 2019年2月2日

          読めば、涙がこぼれます。

          0

            宝箱デザインチームによる参考作品、新作のオンパレード!

            日本ではなかなか見かけない珍しいビーズ、

            前からあった形だけど、今まで誰も扱っていなかった色やサイズ、

            よく知っているビーズなのに、こんな素敵な色展開をしてるなんて・・・!!

             

            「ボヘミアの宝箱」をご覧になったり、「ガレリエ・クラール」へご来店なさる多くの方から、よくお聞きするうれしいコメントです。

            同時に、「でもそんな素敵なビーズを、私ではどうやってお料理したらいいのかわからない。何かヒントがあったら・・。」−これもまた、よく耳にするお言葉です。

             

             

            ですので、ペドロくんを中心とする「宝箱デザインチーム」では、新しいビーズを

            使った素敵で、簡単な参考作品を、随意作り続けています。インスピレーションが

            浮かんだままに制作が進むもの、きっちりと会議をしてから進めるもの、誕生の

            経緯はいろいろですが、ほとんどがペドロくんの閃(ひらめ)きとセンスにより、

            つむぎ出されています。

            ↑は、入ったばかりの「ローラ」を使ったブレスレット。

            ご来店頂ければ、作り方や材料について、詳しくご説明致します。

            宝箱では、近々「参考作品」のカテゴリーに載せる予定です。上記以外にも、一気に

            たくさん掲載しました。こちらからご覧ください!!

             

            ---------------------------------------------------------------------------

            2019年2月2日更新

            ★お待たせいたしました!宝箱デザインチームによる 新作の参考作品たち、一気に掲載です!!写真を見ながら、そのままだったり、お好きにアレンジして、新しいビーズをどんどん楽しんでくださいっ!

            「レンティル」が入荷しました。その名の通り、レンズ豆とそっくりな形をしたかわいいビーズ。13色ありますので、皆さまのご用途とお好みにあわせて、 お選びくださーい!

            ★新商品「ローラ」がデビュー!! チェコで開発された 新しいビーズ「ローラ」が、2サイズで入荷しました。シリンダーのような丸い筒の形をしていて、穴はちょっと大きめ。色はシルバーラインに、ホワイトハートでよく知られたコルネリアンレッド、そしてそれらのマットカラー。 さぁ、どうお料理しましょうか!?宝箱からも、これから随時提案していく予定です。

            実店舗「ガレリエ・クラール」2月の土曜営業日は2日、9日、23日です!

            0

              レンティルビーズが入って来ました!

               

              LENTIL(レンティル)とは、英語でレンズ豆のことを意味します。

               

              画像を見て頂くとわかりますが、とってもよく似た形をしています。

              オールシーズン使えそうな、バリエーションに富んだ13色を入れてみました。

               

              宝箱デザインチームも、早速いくつか参考作品を作ってみました。

               


               


              ガラスビーズのおもしろさは、透け感のある色なら、一緒に使う材料や服の色を

              生かしてコーディネートできること、不透明な色なら、それ自体を生かして

              全体の調和を考えながらデザインを創っていける2通りの楽しみ方ができること

              ではないでしょうか。


              宝箱では、こちらから、実店舗「ガレリエ・クラール」では、お店に入ってすぐのところに→のようにレンティルビーズコーナーができています。

              早速かかっている1列を全部がばっとお買い上げ頂く方もいらっしゃいます。

              お尋ねしてみると、これが店に出ているとは知らず来店したけれども、見た瞬間にインスピレーションが湧いた、とのこと。

              これぞ、運命の出逢いですね。

               

              そんな出逢いが生まれることを願ってお店を運営している私たちにとって、最も嬉しい瞬間でもあります。

               

              新しいビーズは、まだまだ出てきますよ〜。寒い日々が続きますが、益々目の離せない「ボヘミアの宝箱」なのでした★。

               

              -------------------------------------------------------------------------

              2019年1月28日更新

              「レンティル」が入荷しました。その名の通り、レンズ豆とそっくりな形をしたかわいいビーズ。13色ありますので、皆さまのご用途とお好みにあわせて、 お選びくださーい!

              ★新商品「ローラ」がデビュー!! チェコで開発された 新しいビーズ「ローラ」が、2サイズで入荷しました。シリンダーのような丸い筒の形をしていて、穴はちょっと大きめ。色はシルバーラインに、ホワイトハートでよく知られたコルネリアンレッド、そしてそれらのマットカラー。 さぁ、どうお料理しましょうか!?宝箱からも、これから随時提案していく予定です。

              ★←にアソートパックの下に「フラワービーズ」という新しいカテゴリーができています。そこから、フラワープラムベルフラワー の3種類がご覧頂けます。

              実店舗「ガレリエ・クラール」2月の土曜営業日は2日、9日、23日です!

              0

                新しいビーズ「ローラ」のデビュー!

                それは、昨年チェコを訪れたときのこと。

                もう長年、故意にしているチェコの工場を訪れたときに、このビーズに出逢いました。

                 

                「お、おもしろい・・・!!」ーそう直感した宝箱デザインチームリーダーのペドロくんが、輸入を決定。

                ひとまず、2サイズで4色ずつ、入れることにしました。

                 

                はい、勿論、日本へ入ってくるのは、初めてのことです。


                名前は「ROLA(ローラ)」といいます。「なぜこう呼ぶことにしたの?」と工場へ尋ねると、

                「だって形がローラーに似てるじゃない!そこから取ったのよ。」

                との返事。なーるほろ。

                 

                サイズにぶれのない正確な成型が自慢だと、工場の技術者が言ってました。

                加えて、昔からあるコルネリアン(ホワイトハート)の難しい色で作ったことにも感心。

                 

                ガラス生地は、レッドとクリスタル、そしてそれらにつや消し加工をしたマットカラー。

                レッドの内側にはホワイトが入っていて、クリスタルの内側には美しさを惹き立てるために、敢えて銀引き(シルバーライン)したものを、選んでみました。

                ただ今、宝箱デザインチームが、参考作品を鋭意制作中。

                どーぞ、お楽しみにっ!!
                ------------------------------------------------------------------------------

                2019年1月18日更新

                ★新商品「ローラ」がデビュー!! チェコで開発された 新しいビーズ「ローラ」が、2サイズで入荷しました。シリンダーのような丸い筒の形をしていて、穴はちょっと大きめ。色はシルバーラインに、ホワイトハートでよく知られたコルネリアンレッド、そしてそれらのマットカラー。 さぁ、どうお料理しましょうか!?宝箱からも、これから随時提案していく予定です。

                ★トップページ左の「商品カテゴリー」をご覧頂くと、「アソートパック」の下に「フラワービーズ」という新しいカテゴリーができています。そこから、フラワープラムベルフラワー の3種類がご覧頂けます。

                ★年末年始を海外で過ごされた方、お忙しくてお買い物どころではなかった方、既に購入したけど大満足で「もう1つほしいな♡」とお考えの方、福袋はまだしばらくの間、表示しています。 当店の福袋には、毎年「これを買わないと入手できないビーズ」という貴重品が入っています。どうぞその出逢いの機会を、大切になさって下さい。

                実店舗「ガレリエ・クラール」1月の土曜営業日は12日、19日、26日です!

                0

                  男だ女だいう話

                  しばらく前にも書いたことがありますが、

                  「男(もしくは女)は全部バカだ!」

                  と言う人に限って、その人がロクな異性とつきあっていない、という法則を、私は5年前ぐらいに発見しました。

                   

                  例えば、「私は男運(女運)がない」と言うだけなら、まだわかるんです。自分が「これぞ!」と思う良い人に出会えなかった、もしくは選べなかった自己責任を嘆くのですから。

                  でもそれが転じて、自分が所属しない方の性別の人間(=人類の半分)を全部否定する、というのは、いかにもバカげた話です。だって、性別に関係なく、この世には良い人も悪い人もいるでしょう。大人になったら、その中からどういった類の人と関りを持つかは、おおむね自分の意志で決められます。特に特別な関係を持つ「つきあう人」となったら、普通は自分の意志じゃないですか!

                   

                  それをさも自分が被害者のように、「私はこの世の『男(もしくは女)』という邪悪な生き物のせいで、不幸になった。嵌(は)められた。辛い思いをした。」というのは、おかしいですね。不幸になったのも、はめられたのも、辛い思いをしたのも、全部自分の選択の結果起こったこと、つまり「あなたがあなたを不幸にした」のに、責任を「性別」に押しつけるなんて。

                   

                  性の差で簡単に人類の半分を否定する人に限って、異性の中の「ものすごく限られた愚かな人」ばかり選んで、つきあって、苦々しい思いを繰り返している人が多いです。私が実際に見てきた、この種の不満を言っている人は、100%そうでした。

                  よりにもよって、女の中でも酷いのを選んでおいて、そして男の中でもとんでもなく愚かなのを選んでおいて、それで「女という生き物は全部悪い、男と言う生き物は全部バカだ」と言い切るのですから、「私はアホです」と喧伝しているに等しい。

                   

                  私の知り合いにも、くだらん男ばっかり選んでつきあっているのに、「男は全部バカだ」と言い続けている人がいました。でもその人が、また新しい人とつきあうと、またダメダメなくだらん男なのです。しかも自分で「私って、ダメな男に惹かれるのよね〜。私がいなくちゃって思っちゃうのよね〜。」と笑いながら言っている。

                  「じゃあ、いいじゃん。あんたが好きでダメなのとつきあってるなら、あまたいる男の中から特に頼りない、つまり自分を頼ってくれそうな人を好き好んで選んでるなら、毎回願いに叶ったりでしょ?なんでその結果に怒るわけ?で、最後に男全部をバカだと言うわけ?誰よりも大バカなのは、あんたじゃん?」

                  本当はこう言いたい気持ちをぐっとこらえて、その場をしのぎました。

                   

                  あと、高学歴のプライドの高い男性。難しいことはよくわかるのに、素敵な女性が選べない。いつも自分の条件の何かにすり寄ってくる、計算互い女にコロッと落ちてしまう。勉強の世界ではすごく高度な真贋が見分けられるのに、実体験の世界では低俗な誘惑にほぼすべて負ける。その結果、「僕の長年の研究の結果、女はみんなバカである」と来る。

                  「そらぁ、単にあんたの異性体験が乏しいだけじゃ。自分に異性を見る目がないことを、そうも小難しく言うな。バカなのは、あんたなの!!」

                  この人にもこう言いたかったが、社会的地位もあるため、言えるわけなし。

                   

                  でもこの世は、とてもシンプルな法則でできている。

                  どんなにイバったって、お金を持っていたって、同情してくれる人をたくさん持ったって、人間の価値は「その人の、あり方そのもの」でしかないってこと。

                  自分を修飾するすべての飾りを外した時に、自分にはどういう価値が残るのか、考えてみた方がいい。

                  死んだら、人の心に永遠に残るのは、そばにいた人の「有り様」だ。モノはなくなってしまう。権勢も地位も意味はなさない。

                  ただ、「その人がどうあったか」だけが残る。

                   

                  自分の愚かさを、社会のせいにしたり、親や家系のせいにしたり、性差のせいにしたりするより、賢い人は黙って己を変える。それがきっと、一番生産性があり、建設的です。

                  0

                    やっとかいっ!!しかもニューヨークだけ!

                    しのごの言わず、↓の記事をお読みくださいませ。

                     

                    男性トイレにオムツ替え台の設置が義務化 ニューヨーク州で2019年から、公共トイレを対象に  2019年01月04日

                     

                    子供が幼い頃、ファミレスに行くと、食事中でも赤ちゃんのオムツを替えなくてはいけない事態は発生します。それは百貨店でも、美術館でも、遊園地でもどこでも同じですが。

                    夫はとっくに食事をし終え、私はまだ食べている。そこへオムツを替えねばいけない事態。家なら夫がやるのに、トイレにおむつ交換台がないばかりに、食事中の私が行かなくてはいけない。

                     

                    なぜ・・?なぜオムツを替えるのは女親だという前提で、世のシステムができているのだ!?自分の子なら父親だって当然やるだろ、うちの中でと同じように!!!!!

                    「なんで男性トイレにはオムツ交換台がないんだよ!」−心の中で何百万回も叫んだ言葉です。

                     

                    それがやっと地球上のほんの一部で実現。しかもニューヨークかいっ!!!

                    とツッコミながら、このニュースを読みました。これが日本にやってくるのは、一体何十年あとなんですかね?

                    男女平等なんて、はかなく遠いこの国、日本。遠い目で思いを馳せるしかありません(涙)。

                    0

                      << | 2/69PAGES | >>



                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << May 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      profile

                      links

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      PR

                      recommend