スタッフ日記 | ボヘミアの宝箱 お店スタッフの声

あなたなら、どうする?(2)

さて、働き始めて一番やったことは、日本の商社との商談の通訳でした。

この頃はまだ日本の商社側も、チェコのことを「共産圏の国」と見なしていて、

商談以外の雑談の場でも、何を話題に上げるかは、気を遣っていました。

 

例えば、チェコの共産主義体制はもう終わったのだから、政治の話は

なんでもオープンかと言えば、そんなことはないし、

いきなり共産主義を批判する議論をふっかけようにも、ふっかけられた

チェコ人の方も、どうしようもないわけで。

 

なぜか?国の政治体制が変わっても、国営会社の社員が全部入れ替わるわけ

じゃありません。私が入社した時の、ボヘミアガラスを扱う2つの国営会社は、

旧体制を代表する組織で、会社の重役達は、もちろん皆共産党員。

役員の大半は、大抵共産党内でも何かの役職についていたり、党に太いパイプを

持っていたりします。

国営会社の全社員が共産党員だったかどうかまでは知りませんが、課長・部長

といった、ある程度以上のの肩書を持つ人達は、全員例外なく党員でした。

 

そんなわけですから、表向き共産主義政権が終わった、と言っても、そうでない

国の私達が、あまりなんでも言える空気ではなかったのです。

だけれど、共に仕事していると、党員のはずの彼らにも、表向きの顔とは別に、

さまざまな個人の思いがあることがわかってきます。

 

私は若い頃、お酒がとてもよく飲めました。ビールぐらいじゃ酔わなかったし、

本当に酔おうと思ったら、酒量が増えるのでお金がかかるったらありません。

当時の日本では、「酒の飲める女」というのは、あまり歓迎されたものでは

ありませんでしたが、このことがチェコ人の上司には、絶大なる評価(?)を

受けました。

私の最初の上司は、私が本気で、一生懸命した仕事より、「酒の席を断らない」

「どんな飲み会も、最後までつきあう」ことの方を評価していたのではないか?

と本気で思っています。

 

別にそれを狙ってしたわけではありませんが、とことん酒席を共にする間に、

彼ら一人一人と、「共産党」との向き合い方が見えてくるようになりました。

最初はなんとも思っていませんでしたが、ある日ふと「この立場に自分が

置かれたら、私はどうするのだろう?」と思いました。

 

ここで言う共産党とは、既に政治概念でも主義でもなんでもありません。

生まれた国が、たまたま共産国家だった。

勉強をして、いい暮らしがしたければ、共産党に入ればいい。

組織の中で出世して、いい稼ぎを得たければ、共産党に入ればいい。

ある程度の地位と責任あるポジションで国外へ出て、国の代表として

他国の代表と対等に渡り合いたければ、共産主義に傾倒すればいい。

それが何を是として、何を正義とするかはどうでもよくて、

「いい暮らしと出世とやりがいを感じられる職業」につくためには、

共産党員になることが、第一歩。

自分が優秀で、有能であるだけでは絶対に這い上がれない国家体制。

自分だけでなく家族にもいい暮らしをさせてやりたい、子供にいい教育を

授けたい、それには党員になる以外、道がない。

 

あなたがもし、そんな体制の国に生まれたら、どうすると思いますか?

0

    あなたなら、どうする?(1)

    連休の間に、昔の話をしてみましょうか。

     

    私達が扱うチェコビーズが作られているチェコという国、昔はチェコスロバキアと

    いいました。

    その後、ソビエトのペレストロイカの流れを受けて、一切の戦争をせずに、チェコと

    スロバキアに分かれました。

     

    私がボヘミアガラスやビーズに携わる仕事についたのは、ちょうどその頃。

    政治的には、一応共産党政権は終わって、民主化されたことになっていましたが、

    国家体制の移行には時間がかかりますから、実質的にまだまだ旧体制のままで

    あるものが多かった頃です。

     

    チェコスロバキア時代、つまり共産国だった時代、世界的に有名なボヘミアガラスや

    ボヘミアガラス製のビーズ・アクセサリーを輸出するのは、貴重な外貨獲得の

    手段でもあったことから、国営会社が一手に担っていました。

    正確に言うと、花瓶・ワイングラス・シャンデリアなどのボヘミアガラス製品を

    扱う国営会社と、ビーズ・アクセサリーを専門に扱う国営会社の、2つがありました。

     

    その2社が、日本で初めて共同連絡事務所を置いた時に雇われたのが、私です。

    今でも、とても緊張してチェコ大使館へ面接に行った日のことを、覚えています。

    面接を経て、晴れて採用となった私は、なんと日本にいながらにして「チェコ共和国

    を代表する国営会社の国家公務員」となりました。

    こう書くと、なんだかお堅いですが、当時は私もその意味合いがよくわかっておらず、

    若さとチャレンジ精神だけで突き進んでしまいました。

     

    スロバキアと分離直後のチェコでは、人々の間に「新しい国を作るぞ!」という気概が

    あって、平和ボケしている日本では感じられない緊張感と近未来への期待感に

    溢れていました。

    25歳だった私は、その気概になんとなく釣られて、2つの国営会社の上司たちの下で

    働くことに、何かワクワクするものを感じていました。

    自分にできる精一杯をやって、両社に貢献したい、と心から思っていました。

    0

      ショップスタッフYより

      こんにちは、ショップスタッフYです。
      9月も終わりだというのに、東京・浅草橋はまだまだ暑い日が続いています。
      早く涼しくならないかしら。

       

      ところで、このお店で働きはじめてもうすぐ10か月になるのですが、
      じつは私…ビーズアクセサリー作りはまったくの初心者なんです。
      もともと、キラキラっと光るキレイなものや、

      アクセサリーを身に着けるのが大好きで、
      念願かなってのビーズ屋さん勤めだったのですが、作ることに関しては

      まったくの未経験で。。。

       

      たくさんのビーズに囲まれながら、ちょっとずつビーズの知識も身に付け、
      アクセサリー作りが得意なスタッフにアドバイスをもらいながら、
      少〜しずつ作る楽しみを覚えていっています。

       

      目標は、自分の力だけで完成させたピアスを着けて、
      スタッフみんなを驚かせること!

      今年の秋は、「創作の秋」を満喫する予定です。

       

      -----------------------------------------------------------------------

      2019年9月30日更新

      ★明日より消費税率改正に伴い、送料規定と送料が少し変わります。が、宝箱は商品価格は全品据え置きです!

       商品代金は1円も上がりませんので、どうぞこれまでと同じようにお買い物をお楽しみ下さい。

      ★フェリシモ「SeeMONO(シーモノ)」で、店長ビビアナが案内役をつとめる「チェコビーズコレクションの会」がスタート!  詳しくはこちらを!

       

      <<実店舗「ガレリエ・クラール」>>

      インスタグラムツイッターで最新情報、発信しています。どんどんフォローしちゃって下さい!

      ★お店の空間を1時間単位で借りられるレンタルスペース始めました!ご予約、お待ちしてまーす。

      0

        荷物がなかなか発送できず、申し訳ありません

        この仕事を始めて、こんなことは初めてなのですが、

        昨日からクロネコヤマトさんのシステムに障害が起きていて、

        出荷伝票がほぼ出ません。連休の間に頂いたご注文は、全てご用意が

        整っているのですが・・・、本当に困っています。

         

        今尽くせる手をすべて尽くしているところです。

        なんとか状況が回復してくれることを願います。

        どうしてもダメそうなら代替方法も考えますので、もうしばらくお待ち下さい。

         

        -------------------------------------------------------------------------

        2019年9月25日更新

        <<9/22〜25にご注文頂いた皆さまへ>>

        ただ今クロネコヤマトの出荷伝票を出すサイトがダウンしており、出荷の手続きができない状態です。

        皆さまのご注文は、殆どが出荷準備が整った状態になっています。事態が復旧次第の発送となりますので、どうぞ今しばらくお待ち下さいませ。

        9/26-28 素材博覧会@横浜大さん橋ホールに出展します。一番奥の海側(A-36,48ブース)で、皆さまをお待ちしてます。  新しく入荷したピアス金具も持って行きますので、お楽しみに〜!!

        フェリシモ「SeeMONO(シーモノ)」で、店長ビビアナが案内役をつとめる「チェコビーズコレクションの会」がスタート!  詳しくはこちらを!

        <<実店舗「ガレリエ・クラール」>>

        インスタグラムツイッターで最新情報、発信しています。どんどんフォローしちゃって下さい!

        ★お店の空間を1時間単位で借りられるレンタルスペース始めました!ご予約、お待ちしてまーす。

        0

          1ポンドに挑戦してみた

          秋分の日を翌日に控えた9/22、私に奇跡が起きて、午後から夜までの時間を

          一人っきりですごすチャンスに恵まれました。

          家族の夕食の時間にも追われず、一人で思索に耽りたい・・・、実はこの日の朝

          心からそう思ったので、思い切って主人に「一人になる時間を下さい」と

          頼んでみたのでした。

           

          最近は日曜だろうが連休だろうが、とにかく毎日出勤している宝箱デザインチーム

          リーダーのペドロくんこと、我が家の主人。どんな返事が来るかなーと思いきや、

          「めっちゃ仕事あるけど、5時帰りで飯作ります」

          だった。わー、ヤッター!!言ってみるもんだー!

          恐らく主人なりに、私の心中を察してのことだったのでしょう。ありがたく

          お言葉に甘えることにした。

           

          その日の午後、やりたいなぁと思っていたことをひと通りやった。そしたら、

          無償にお腹が空いてきた。しかもなぜか、「肉が食べたい、分厚いやつ・・・。」

          と思った。あるレストランの、分厚いステーキの写真が脳裏に浮かんだ。

          別に、そこへ行こうと思っていたわけではない。でも脳にちらつく。

          よし、行こう!

           

          メニューを見た。まずそのステーキ。

          へぇ、1ポンドっておよそ450グラムなの。こんな量のお肉、人生で一度も

          食べたことないわ。でも、なんか今日は行けそう。

          不思議な予感と空腹に後押され、「1ポンドステーキとサラダ、赤ワイン下さい」

          と注文。そのレストランにいつもはいないイケメンのお兄ちゃん店員さんが、

          「ラ、ライスなどはよろしいのですか?」と目を向いている。

          そうよね、驚くよね。多分、どんな肉食系おばさんかと思われたことだろう。

          ちょい恥ずかしかったが、まぁいいや。

           

          そしてこの夜、いろいろなことに思いを馳せながら、ぺろっと食べてしまいました。

          途中、イケメンお兄ちゃんが気を利かせて、お水を取り替えてくれたり、細やかな

          気遣いをしてくれたので、それもとても嬉しかった。

          帰りに、これも滅多にはやれないが、コンビニで大好きな漫画を立ち読みした。

          こんな、なにげない時間が、普段忙しい自分には、いかに癒しなのかを思い知る。

           

          遅い時間に一人帰宅すると、

          この日年老いた父は自分にできる家事をしてくれていて、

          子供達は父のお世話を(予想以上に)してくれていて、

          主人はおいしい天ぷらを作り、

          私ぬきでの「楽しい家族の団らん」をしてくれていた。

          心からこみ上げる感謝の気持ち。

          いろいろなことから解放され、ぐっすりと眠った。

           

          そんな風にして、昼と夜の時間が同じ秋分の日に、よいターニングポイントを

          迎えましたとさ。

          それでは皆さま、大さん橋でお会いしましょう!

           

          --------------------------------------------------------------------------

          2019年9月24日更新

          <<9/22〜24にご注文頂いた皆さまへ>>

          ただ今クロネコヤマトの出荷伝票を出すサイトがダウンしており、出荷の手続きができない状態です。

          皆さまのご注文は、殆どが出荷準備が整った状態になっています。事態が復旧次第の発送となりますので、どうぞ今しばらくお待ち下さいませ。

           

          9/26-28 素材博覧会@横浜大さん橋ホールに出展します。一番奥の海側(A-36,48ブース)で、皆さまをお待ちしてます。

           新しく入荷したピアス金具も持って行きますので、お楽しみに〜!!

          フェリシモ「SeeMONO(シーモノ)」で、店長ビビアナが案内役をつとめる「チェコビーズコレクションの会」がスタート!

           詳しくはこちらを!

           

          <<実店舗「ガレリエ・クラール」>>

          インスタグラムツイッターで最新情報、発信しています。どんどんフォローしちゃって下さい!

          ★お店の空間を1時間単位で借りられるレンタルスペース始めました!ご予約、お待ちしてまーす。

          0

            << | 2/40PAGES | >>

            calendar

            S M T W T F S
            1234567
            891011121314
            15161718192021
            22232425262728
            293031    
            << December 2019 >>

            selected entries

            categories

            archives

            profile

            search this site.

            mobile

            qrcode